施設で選ぶ看護師派遣求人

指定居宅サービス事業の内容について☆看護師の役割

pixta_6270092_S.jpg
指定居宅サービス事業には、「訪問介護事業」「訪問入浴事業」「訪問看護事業」「訪問リハビリテーション事業」「通所介護事業・デイサービス」「通所リハビリテーション事業」「短期入所生活介護事業」「短期入所療養介護事業」「居宅療養管理指導事業」「特定施設入居者生活介護事業」「福祉用具貸与事業」があります。
介護保険法では、介護サービスの種類の分類として、指定居宅サービス事業者、指定地域密着型サービス事業者、指定居宅介護支援事業者、介護保険施設、指定介護予防サービス事業者、指定地域密着型介護予防サービス事業者、指定介護予防支援事業者の7類型が定義されている。
居宅介護支援事業所ではケアマネージャーがケアプランを作成し、居宅サービス事業者はケアプランに沿って介護サービスを提供していく。
看護師の役割は、ケアプランが作成された後の、居宅サービス事業になる。
ケアプランの作成はケアマネージャーが行い、実際の介護サービスの実施は看護師や介護士が行う。
介護施設には様々な種類があり、年々ニーズが高まり、新しい施設が年々増加しており、看護師・介護士は常に人手不足の状態となっている。
看護師の派遣の求人では、「デイサービス」と「老健」「特別養護老人ホーム」「有料老人ホーム」での募集が圧倒的に多い。
これらの施設の共通点は、日常生活の援助であり、ADLの維持や向上を目的としている。
一般の医療機関とは異なり、介護の面でのサポートが多い。
一般病院の経験しかない看護師は、介護の現場とのギャップに最初は抵抗がある方も多いと言います。
一般病院では「疾患や治療」に重点が置かれるのに対して、介護施設では「ADLの維持・向上やその人らしい生活」に重点が置かれている。
医療の現場から介護の現場を見ると、最初は物足りなく感じると思います。
「どうしてこの状態で積極的な治療をしないの?」「医療を行わないなら看護師がいる意味がない・・・」と言うように、看護師の役割が離解出来なかったり、仕事にやり甲斐が持てなかったりする。
介護の分野は向き不向きがあると言われています。
介護の分野に入ってみたものの、どうしても肌に合わない・・・と言う方も多いのです。
医療と介護・・・繋がっているはずの分野ですが、実際には途切れているように感じます。
介護分野で働きたい看護師は、看護と介護は別物だと認識して、「患者が自分らしく尊厳を持って生きられるように」サポートしていけると良いと思います。
介護の分野には、医療現場では経験出来ないように困難や感動が沢山あります。
医療の場面では、治療に対する効果がすぐに表れるので、やり甲斐や看護師としての成長を実感しやすいのですが、介護の場面では目に見えての改善は見られないことが多いです。
そのため、仕事へのモチベーションが保てない・・・と言う声も多いのです。
似ている様で全く違う分野ですが、介護分野にしかない看護師の役割も沢山あります。
介護の経験を積んでケアマネージャーになる方や、介護事業所を立ち上げる方などもいます。
それぞれが目標を持って働けると良いですね(#^.^#)

 

在宅介護支援事業所☆デイサービスセンターの看護師

 

pixta_7129357_S.jpg
在宅介護支援事業所では多くの介護サービスがあります。
デイサービスのその1つであり、その数は年々増えており、常に看護師求人募集がある。
デイサービスセンターの看護業務はどのようなものがあるのでしょうか?
デイサービスセンターは、要介護者や要支援の方がおり、介護度やADLの程度も様々である。
認知症専門のデイサービスも増えてきている。
デイサービスセンターの看護師の主な業務は、利用者の健康観察と健康管理にある。
一般病院のように治療がメインの施設ではないため、看護や医療面での業務は少なく、ほとんどが日常生活におけるサポートや、リハビリやレクリエーションのサポートである。
デイサービスの利用者は、介護保険のある65歳以上の高齢者が大半だが、一部の特定疾患については年齢制限なくデイサービスを利用する事が出来る。
デイサービスでは、日常生活の援助、OTやPTの業務、レクリエーションや趣味のサポート、入浴、食事などが1日の流れとなっている。
利用者の定員が1日50名ほどの施設から100名ほどの施設と規模も様々で、看護師の人数にも幅がある。
私が以前いくつかのデイサービスで派遣ナースをしていた時は、利用者1日50名、看護師(常勤1人+パート1人+派遣3人)の計5人、介護士(リーダー1名+副リーダー1名+7~8人)の計10名前後が働いていた。
デイサービスでは毎日入浴があり、介護士は午前中の大半を入浴介助を行っている。
看護師は、入浴前後のバイタル測定を行い、入浴の可否判定をする。
看護師が入浴介助に入るのは、介護士のみの介助では入浴が難しい方のみであり、基本的には入浴前後の健康観察や健康管理を行っている。
入浴後は体拭き、更衣やドライヤーを掛けるなどのサポートをしながら、皮膚や爪の状態、全身状態や意識レベルの確認などを行っている。
入浴中に体調不良になった場合は、すぐに看護師が対処し、看護師から管理者へ報告。
管理者からケアマネージャー→主治医に報告が行われる。
必要があれば受診を行い、看護師は受診の際に同行する事もある。
午前中は入浴で大半の時間が終るが、入浴をしない利用者は、リハビリの援助、レクリエーションのサポート、散歩などを行う。
看護師は入浴に関わる者と、外回り(リハビリやレクの担当)に分かれて行動する。
入浴後は昼食が始まるが、看護師はBSチェックやインスリン注射がある場合は見守り、1人では困難な場合はサポートをする。
1日に数名は経管栄養の方がいるため、栄養を入れる前にオムツ交換や体向などを行い経管を行う。
食前薬がある場合は配薬し、内服を確認する。
昼食の際は、利用者5~6人のテーブルに看護師と介護士が1人ずつ同席して一緒に食事をする。
食事介助が必要な場合は、自分の食事をしながらサポートする。
誤嚥などがないように見守りながら、順次下膳を行う。
下膳後は配薬を行い、内服の確認を行う。
食事量のチェックを行い、記録者は利用者ノートに記録する。
私が派遣ナースとして行ったデイサービスは中規模の施設が多く、経管栄養は1日1~2人、食事介助は各テーブルに1人ほど。
BSチェックやインスリン投与は自立で行える方が多いため見守りを行い、サポートが必要なのは1~2人。
入浴の際に看護師のサポートが必要な方は5名ほど。
入浴後の処置(創傷がある場合の処置や、爪などへの薬剤塗布)は複数名いる。
皮膚に明らかな異常が見られた場合はリーダーに報告し、リーダーからケアマネ→主治医に報告をする。
デイサービスでは現場の判断で薬剤を塗布したり、皮膚処置をする事は出来ず、新しい処置が必要な際には必ずドクターの指示を仰ぐ。
デイサービス看護師は医療行為が少なく、未経験者でも問題なく勤務出来ると思います。
実際に派遣ナースで来ている方は、ブランク明けや未経験の方が大半でした。
ママさんナースや扶養範囲内での希望者が多く、大半が派遣などの非常勤ナースである。
業務は単調なのでちょっと飽きてしまう・・・と言うのがネックでした。
私は介護現場の経験が全くなく、一般病院の経験しかなかったので、余計に医療機関との差に驚く事が多かったです。
職場の雰囲気は各施設によって全く違います。
介護士による看護師イジメも何度も見ました。
デイサービスでは、看護師よりも介護士の方が権力を持っている事が多いです。
介護士は医療行為を行う事は出来ませんから、医療行為が必要な際は看護師に依頼をしてきますが、横柄な態度を取られた事が何度もありました。
暴言を吐く介護士もいましたし、看護師を毛嫌いしている介護士も少なからずいます。
和気あいあいとした施設もありますが、雰囲気が悪くいつもピリピリした雰囲気の職場もあります。

 

在宅介護支援事業所について☆看護師業務

 

pixta_6269191_S.jpg
在宅介護支援事業所とは、介護のニーズのある患者や家族に対して、ニーズに応えられる介護サービスの認定を行う事業所の事を言います。
在宅介護支援事業所は、都道府県の認定を受けた専門の介護事業者であり、医療・福祉・介護に精通した介護支援専門員(ケアマネジャー)が在籍しています。
介護や在宅医療が必要な患者がいる場合は、病院に入院していた方の場合は病院のケースワーカーが患者や家族のニーズを聞きながら、在宅介護支援事業所の紹介を行います。
在宅介護支援事業所での支援を希望する場合は、直接「在宅介護支援事業所」に連絡をしても良いですし、どの事業所を選べば良いか分からないと言う場合は、市役所の介護福祉課に問い合わせると相談に乗ってもらえます。
在宅介護支援事業所では介護認定がされていない患者に対して、面接や聞き取りをして介護認定をします。
介護認定調査員(ドクターや看護師、介護認定委員などのチーム)が、それぞれの患者の状態に合った介護認定を行い、介護保険証を交付してもらいます。
介護認定がされると、各介護サービスを利用する事が出来ます。
在宅介護の分野では、介護士やケアマネージャーなど多くの職種の方が活躍しています。
一定の経験を積むことで、看護師はケアマネージャーの資格試験を受ける事が出来ます。
看護師からケアマネージャーになる方も多く、ケアマネージャーは人気職であり、難易度の高い資格となっています。
介護の場面では、患者も家族も介護についての知識が豊富なケースが多く、看護師や介護士に対して厳しい評価がされる事も多いのです。
在宅介護をしている家庭では、少しでも日常生活が送れるように、たくさんの公的サービスや介護・医療について、たくさんの知識を求めています。
様々な難しいケースの患者が多い中で、1人1人のニーズに合わせた的確なアドバイスが求められるため、看護師も常に勉強をしておく必要があります。
介護制度や保険制度は小まめに変わりますので、常に新しい情報に触れるようにしておくと、患者や家族との信頼関係を築きやすいと思います。

 

居宅介護支援事業者☆訪問入浴の看護師派遣

 

pixta_6357772_S.jpg
居宅介護支援事業のサービスの中に「訪問入浴」があります。
訪問入浴は、看護師派遣の求人として多く見られます。
訪問入浴は、患者さんのトランスや、機材の搬入など体力を使う仕事なので、30代~40代のナースが多いですね。
寝たきりの患者さんや体格の良い患者さんを移動させたり、更衣を行うのはかなりハードです。
訪問入浴では、介護士2人+看護師1人の計3人が1チームとなって行動します。
このチームで1日行動をします。
チームは毎日変わります。
訪問入浴は週1回利用の方、週2回利用の方、毎日利用の方と様々です。
要支援なのか要介護なのかによって、サポートの量が変わります。
要支援の方は見守りや声掛けのみでOKな場合もありますし、要介護5の最重度の方は、移動・更衣・入浴と全てにサポートが必要です。
訪問入浴の看護師は非常勤の方が多いです。
単発で入る方や、週に1回のみの方など様々です。
短時間勤務や、午前のみ・午後のみと言うように変則勤務の方も多いです。
それぞれが働きやすいシフトで働いているので、仕事とプライベートを両立させたいと言う方にピッタリだと思います。
入浴を行う仕事・・・と考えるとそれほど難しい仕事ではないと感じますが、入浴は健康な人でも負担の大きなものです。
疾患のある方が行う入浴はもっと負担が大きく、入浴中や入浴後の急変もあります。
私が以前、訪問入浴で伺ったお宅は、脳幹の疾患があり、体を起こすと急激に血圧が下がり維持出来なくなる方がいました。
また、脳幹の疾患のため呼吸も維持できなくなる事もあり、命がけの入浴でした。
病棟なら入浴不可にされそうな患者さんでも、本人や家族が強く希望すれば入浴も可能となるのが在宅介護なのです。
私が訪問した時に、この患者さんは「やりたい事をやって死ねるなら本望だよ」と言っていました。
それを聞いていた家族も「自分が患者の立場なら、やっぱり自宅でやりたい事をやって、時期が来たら死にたいな。」と言っていました。
その患者さんの訪問時間は1時間ですが、入浴時間は10分ほどでしょうか。
意識レベルや呼吸状態を見ながら、入浴時間を調整します。
チーム3人がすぐに対処できるようにスタンバイしています。
ある時に、入浴中に急激に意識レベルが低下してしまい、急いでベッドに戻したことがあります。
ベッドに戻した後も呼吸は浅く、顔面蒼白・・・。
すぐに担当ケアマネに連絡をして、ケアマネから主治医に連絡を入れて貰いました。
その後は、掛かりつけの病院を受診し、入院を勧められたようですが、本人と家族の希望で自宅に帰ってきました。
このように入浴で負荷がかかり状態が悪化しても、それでも入浴をしたい!好きな事をしたい!自宅で過ごしたい!と言うのが患者さんの本音なのだと思います。
病院ならこのような希望を叶える事は難しく、病院側のルールや都合を押し付ける場面が多いです。
でも在宅の場面なら、本人や家族の希望を優先させることが出来ます。
私は介護の仕事を「医療現場に比べると楽だな」と認識していましたが、実はそうではなくて、患者さんや家族の希望を理解して共感する気持ちや、それをサポートする力が必要だと思います。
どちらが大変という事はなく、それぞれ良い点悪い点があります。
私には介護の分野は向いているのか、難しいケースの方に出会っても共感する気持ちの方が大きく、今後もずっと介護に携わりたいと思っています(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

献血ルームの看護業務☆看護師採血の派遣求人

pixta_2959508_S.jpg
日赤の血液センターで非常勤看護師をしています。
日赤の血液センターは全国に沢山あり、各地で献血活動を行っています。
私は主人が転勤族なので常勤での仕事は難しいです。
日赤は全国にありますし、献血ルームはどこの地域にもあります。
転勤の際にスムーズに職場探しが出来ると言う事で、献血ルームを選びました。
他県に引っ越しても、献血ルームから他の献血ルームに移るだけなので、手続きもスムーズです。
非常勤ですが、ずっと献血業務を行っているので、給料加算があります。
献血の仕事は最初、恐怖感がありました・・・。
私も大学生の頃に献血を受けに行った1人ですが、太い針を刺して、30~1時間(成分献血だったので)は動けなかった記憶があります。
しかも、私は血管が出にくくて採血だけでも失敗される事があり、初めての献血でもやはりルート取りに失敗され、失敗された場所は青くなってしまいました。
献血針は太いので、失敗してしまうと痛いし腫れるし大変です。
初めて献血ルームで仕事をする事になった時は、日赤が主催する研修がありました。
献血業務の流れ、看護師の役割、物品の準備から片づけ、献血機械の取扱い、採血、献血の手順など2日間かけて事前研修を受けました。
同時期に数名の看護師が入職の予定だったので、日赤主催の事前セミナーには沢山の参加者がいましたよ。
献血の仕事はただ採血すれば良いと言う訳ではありません。
ボランティアで献血に来て頂くので、気持ちよく献血をして頂いて、また献血に行きたいと思っていただかなくてはなりません。
接遇がとても大事なんです。
献血は痛みも伴いますし、体力的にも大変な事です。
採血や献血の際は痛みが最小限になるようにして、しっかりと休んで頂くのが看護師の役割です。
献血ルームはそれほど混み合う事はありません。
1人1人の方とゆっくりとお話しをする時間も余裕もあります。
痛い思いをして献血に協力して下さった方には、気持ちの良い思いで帰って頂けるようにサポートするのが献血ナースの仕事だと思っています。

病棟の採血・点滴係☆看護師派遣求人

pixta_5382009_S.jpg
各病棟によって看護師の業務がスムーズにいくように工夫をしていますね。
看護師の残業が多いのは看護業務以外の雑務が多いからだと思います。
少しでも看護師業務が分業出来れば、残業も減りますし、その分患者さんと接する時間が増えたり、ケースカンファの時間も取りやすくなり、看護師にとっても患者さんにとっても良いと思います。
看護業務の分業と言う事で、ケアワーカーや看護助手を増やしたり、クラークを配置したり、ボランティアを入れいている病院もあります。
私が派遣で行っている病院は、採血・点滴のみを任される仕事があります。
急性期の忙しい病棟ですが、看護師業務が分業になっているので、看護師がそれぞれの仕事に専念出来ます。
この病棟では、患者の受け持ち、リーダーに加えて、採血・点滴のみを行うスタッフがいます。
日勤スタッフが多い日はその中からフリー看護師を1人入れて、採血・点滴のみの業務をしています。
スタッフが少ない日は派遣ナースが採血・点滴の業務を行います。
平日は採血オーダーが多いですし、点滴もただルートを繋ぐだけでなくて、点滴オーダーのチェック、点滴の内容チェック、患者さんの確認、ルートの確認などをしながら回ります。
ルートを入れてから日がたっていたり、漏れてしまっていたら点滴の刺し替えもします。
急性期の病棟では点滴をしていない患者さんの方が少ないくらいなので、点滴の更新や刺し替えをしていると、あっという間に午前が終ります。
採血・点滴のみの仕事に集中出来るので、私はこの働き方に満足しています。
採血・点滴係の時は、ナースコールに出なくて良いと言われ、ピッチも持たされていません。
患者さん対応は受け持ちスタッフの責任と言う事で、フリー業務の派遣ナースは採血・点滴のみに集中できる環境ですよ☆

検査科のナース☆病棟の採血業務 看護師派遣求人

pixta_4995602_S.jpg
私は総合病院の検査科で病棟患者の採血を担当しています。
検査科では、病棟から採血のオーダーが入ると、病棟まで行って採血をします。
大きな病院では分業が進んでいて、病棟ナースは採血のオーダーを出すだけと言うシステムが整っています。
病状を見ながら採血のオーダーが出る事がありますよね?
看護師は沢山の受け持ち患者さんを看ながら、検査に出したり、処置をしたり・・・。
採血をするためには、オーダーを受けて、スピッツの準備、ラベルを作る、他のスタッフとダブルチェック、患者さんを確認・・・・などなど、たった1人の採血にも時間が掛かります。
沢山の業務を抱える事は医療ミスに繋がる原因となる事もあります。
こんな時に、ドクターが採血オーダーを出すと、指示が検査科に反映されて、検査科のスタッフが採血業務を全てやってくれると助かりますよね!
私は検査科に配属されているので、病棟で採血のオーダーが入れば採血をしに病棟に上がります。
私がいる病院では、朝の採血に間に合うように早番があります。
病棟では朝の採血が平日は連日沢山ありますよね。
沢山の採血があるため、ラウンドが進まなかったり、他の看護業務が止まってしまったり・・・。
それを防ぐために、検査科のナースが病棟の採決に回ります。
もちろん検査室までスピッツを届けてくれますよ。
採血係は病棟に属さないナースで、採血のみの仕事をするので、ナースコールが鳴っても対応しません。
採血以外の業務は病棟ナースがします。
分業をしてお互いの業務がスムーズに進むようにしています。
採血は、誰でも慣れてしまえば簡単です。
コツを掴めば誰でも出来ます。
血管が出にくい方は確かにいますが、経験をしていくと自然と上手になっていきますよ☆
採血のみの業務を行うので、看護計画や記録はしません。
雑務もないので残業もありません。
残業が難しい方や、職場のわずらわしい人間関係が苦手な方などに向いていると思います☆

献血ルームの看護師バイト。献血針って16~18Gだけど、大丈夫かな。

pixta_9409102_S.jpg
看護師求人には、常勤以外にもバイトやパート、単発、派遣など様々な働き方がありますよね。
ですから、プライベートに合わせて仕事選びが可能ですね。
派遣の看護師求人の1つに、献血ルームのお仕事があります。
献血ルームのバイトって、日勤だけのお仕事だし、病棟のような難しい医療行為もありません。
基本的には、待遇が良く、時給も高めのお仕事ですから人気のあるお仕事なんです。
病院のようなピリピリ感がなく、子育て中のママさんナースが子育てと両立しながのバイトとしても向いているお仕事なんですよね。
しかし、血を抜くだけの一見単調なお仕事で、楽そうに見えますが、実はそれほど楽な仕事ではありませんよね。
献血ルームって、病院の採血室と違って、ボランティアで献血をしてくれる方が対象です。
だから、出来るだけ痛い思いせないよう配慮が必要なんですよね。
献血の時は、献血前に事前検査の採血があります。
だから献血をしてくれる方は、最低二回は痛い思いをしなくてはならいのです。
もし失敗をしたら、さらに痛い思いをさせてしまうわけですから非常にプレッシャーがかかります。
タダでも太い針を刺されて強い痛みを感じていますから、失敗された時に怒り出す人もいます。
だから献血ルームの看護師も楽ではありませんよね。
献血の時は、針も太くなり、16~18Gを使用しています。
一般的な採血の針は、21~23Gですから、かなりの太さですね。
その太い針を刺すわけですが、献血を受ける人がみんな血管がよく見えるとは限りません。
だから、血管が見えにくい方に献血針を刺す時は、大きなプレッシャーを感じますね(;´Д`A
また、「献血をさせて頂いている」という気持ちでの言葉遣いや態度で接しなければなりません。
病院で働く看護師も、言葉遣いや態度には気をつけていますが、それ以上に細かな配慮も必要になるんですよね。
相手は、痛い思いをしてボランティアをしてくれているわけですから、ナースが気分を害するような発言や態度はNGです。
だから、接客は苦手というナースには不向きな仕事かもしれませんね。
失敗は許されないし、低姿勢な態度が必要だし、単調で楽なだけではないお仕事ですが、慣れれば穏やかな雰囲気の職場で楽しく働くことが出来ますよ^_−☆

検診採血の看護師派遣の口コミ

pixta_7414720_S.jpg
検診には、法令により義務づけられた検診と、任意の検診があります(´・Д・)」
市町村で行われている基本検診や学校検診、職場で行われている職場検診は、法令により義務づけられた検診です。
こういって検診は、費用の補助があり、自己負担が一部もしくは、無料で検診を受けることができますね(*^^*)
また、特定の疾患を早期に発見するための検診などは、任意の検診になります。
任意の検診には、ガン検診などがありますね(^_^)
一般的な検診には採血がつきものです。
採血項目には・・・
血清脂質検査のための総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪。
貧血などの値が分かるヘモグロビン、赤血球数、ヘマトクリット、白血球数。
腎機能の異常がわかるクレアチニン。
痛風検査のための尿酸。
肝機能異常がわかるGOT、GTP、γ-GTP、ALP、総蛋白、総ビリルビン。
糖尿病検査のための、空腹時血糖値やHba1c。
この検診による採血は、生活習慣病などの病気を早期に発見するには有効なデータになりますね(*^^*)
採血データで異常値があれば、精密検査や要指導となります。
任意で行うガン検診に関しては、前立腺がんの場合の腫瘍マーカーが、高い確率で早期発見できることから、ガン検診で用いられていますね。
検診での採血は、多ければ一人当たりの採血人数は、一日100人以上になることもあります。
採血人数は、検診会場により少ない時もあります。
職場検診のときは、十数名程度で終わることもありますよ(*^^*)
採血は、看護師の手技がもっとも試される仕事です。
採血がスムーズに行われないと、長蛇の列が出来てしまい、気持ちが焦って着ます。
だから、採血が苦手な人は、採血以外の業務に回してもらうこともありますよ(´・Д・)」

検診採血の看護師派遣の口コミ


検診には、法令により義務づけられた検診と、任意の検診があります(´・Д・)」
市町村で行われている基本検診や学校検診、職場で行われている職場検診は、法令により義務づけられた検診です。
こういって検診は、費用の補助があり、自己負担が一部もしくは、無料で検診を受けることができますね(*^^*)
また、特定の疾患を早期に発見するための検診などは、任意の検診になります。
任意の検診には、ガン検診などがありますね(^_^)
一般的な検診には採血がつきものです。
採血項目には・・・
血清脂質検査のための総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪。
貧血などの値が分かるヘモグロビン、赤血球数、ヘマトクリット、白血球数。
腎機能の異常がわかるクレアチニン。
痛風検査のための尿酸。
肝機能異常がわかるGOT、GTP、γ-GTP、ALP、総蛋白、総ビリルビン。
糖尿病検査のための、空腹時血糖値やHba1c。
この検診による採血は、生活習慣病などの病気を早期に発見するには有効なデータになりますね(*^^*)
採血データで異常値があれば、精密検査や要指導となります。
任意で行うガン検診に関しては、前立腺がんの場合の腫瘍マーカーが、高い確率で早期発見できることから、ガン検診で用いられていますね。
検診での採血は、多ければ一人当たりの採血人数は、一日100人以上になることもあります。
採血人数は、検診会場により少ない時もあります。
職場検診のときは、十数名程度で終わることもありますよ(*^^*)
採血は、看護師の手技がもっとも試される仕事です。
採血がスムーズに行われないと、長蛇の列が出来てしまい、気持ちが焦って着ます。
だから、採血が苦手な人は、採血以外の業務に回してもらうこともありますよ(´・Д・)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

クリニックの看護師派遣求人

pixta_5275659_S.jpg
最近は美容系の職場の求人が増えていますね。
美容外科や脱毛クリニック、美顔クリニック、美容皮膚科など様々です。
美容外科クリニックは看護師の平均年齢は20〜30代でしょうか?
美容外科は美容関係に興味がある方にはピッタリの職場です。
私は美容外科には興味がありませんが、美容皮膚科にとても興味があり、単発派遣で仕事に入っています。
最先端の美容皮膚科の治療や、ドクターズコスメを近くで見ることが出来ます。
今話題の美容情報などもすぐに入ってきます。
美容外科って華やかなイメージが強いですよね?
でも、裏側は華やかなイメージではありません。
美容皮膚科は二重埋没や、鼻を高く、脂肪吸引、脱毛、豊胸などがあります。
オペが必要になるので、術前処置をしてオペの介助、オペ後の管理など結構忙しいですよ。
出血を伴う処置も多いですし、吸引した脂肪の処理もあります。
豊胸や顔のリフトアップなどは、完全に外科オペの状態です。
美容外科ではオペ室経験のナースは優遇されます。
一般の病院では医療機器が揃ってますし、オペ前後の急変の対応も万全です。
でも医療機関ではない美容外科では、医療機器は最低限しかありません。
オペ前後に急変があっても高度は治療は開始出来ません。
たまに薬剤のアレルギーでショック症状を起こす方、オペ中に酸欠になる方、痛みを酷く訴える方、縫合部が化膿する方・・・やはり外科処置ですから、何かとトラブルはあります。
華やかなイメージだけで美容外科を選ぶとギャップが大きすぎて受け入れられないかもしれませんよ。
美容外科はどこの職場も高給です。
時給2000円以上の求人も多いですし、時給2500円以上の求人もありますね。
美容外科はやはりオペに興味がある方の方が向いていると思います。
美容皮膚科や脱毛クリニック、植毛など外科処置のない職場の方が働きやすいと思いますよ☆

クリニックで看護師単発派遣☆看護師単発バイト求人について

pixta_4995602_S.jpg
私は無床クリニックで単発派遣をしています。
クリニックは主に内科・消化器内科・呼吸器科・循環器科などがあります。
ここでの単発派遣ナースの仕事は、主に外来の担当と、処置室の担当です。
担当はその日によっても違いますし、希望も出せます。
私は外来でも処置室でもどちらでも良いので特に希望は出していません。
だいたい処置室と外来と交互で担当が回ってきます。
外来担当は、問診票のチェック・バイタルチェック・聞き取り・検査の説明・診察の介助などを行います。
外来担当はそれほど難しくありません。
処置室担当は採血や点滴を行います。
どこのクリニックも忙しい時期があります。
耳鼻科なら花粉症の時期(春先)はとても混んでいて、毎日残業が当たり前です。
内科なら冬場は風やインフルエンザなどで込み合います。
小児科も冬場は常に混んでいますね。
また混む時期は点滴や採血をする方も増えるので、処置室もごった返しています。
私は横浜市内のクリニックで単発派遣をしていますが、時給は2200円ですよ。
スタッフの数が多いクリニックで、患者さんも1日で200人ほど訪れます。
クリニックの看護師求人は、時給2000円以下の求人が多いですよね。
時給2000円以上の求人は単発派遣や単発バイトで見つかります。
特に派遣は他の非常勤に比べて時給が200円〜500円程度高いですよね。
私はダブルワークで単発派遣をしているので、効率良く稼ぎたいと思っていて、時給2000円以上の求人のみ希望しています。
良い職場でも時給が安ければダブルワークの方にはメリットがありません。
横浜や都内などは時給2200円以上の高給単発派遣の求人が沢山あります。
介護系の求人だと時給は安いのですが、派遣なら時給が確実にアップするのでオススメですよ!

看護師派遣の求人☆クリニックでスポット派遣

pixta_6470827_S.jpg
私は無床クリニックで単発バイトをしています。
内科・循環器科・放射線科・腎臓内科・小児科など、幾つかの科があるクリニックです。
私は単発派遣で仕事に入るので、処置室の手伝いを任されます。
主に採血と点滴です。
糖尿病外来や喫煙外来があるので、採血検査をする方が多いですね。
処置室では採血業務を行うのですが、採血・点滴のみのお手伝いなので単発で仕事に入るのも全く問題はありません。
求人条件は「採血が出来る」「外来の経験がある」の2つでした。
クリニックはパートやバイトの看護師が多いですよね。
午前のみの勤務の方や、午後のみの方など、それぞれ希望のシフトで働いています。
このクリニックは規模が大きいので、看護師もドクターもたくさんいます。
規模が小さいクリニックの場合は、スタッフが欠勤などすると手が足りなくて年休も使えない・・・と言う事が多いのですが、このクリニックでは各部署に看護師が数名いるので、急な欠勤にも理解があります。
私は2歳の子供がおり、来年はプレ幼稚園に通う予定です。
プレが始まれば、少し働く時間が増やせそうですが、幼稚園に通うわせる予定なので、常勤は難しいのです。
単発バイトならシフトも自由ですし、子供の体調に合わせて仕事を増減できます。
常勤だと仕事の増減はできませんし、シフトも完全自由とはいきませんよね。
子供中心の生活が希望なので、単発派遣でマイペースに働くのが私には向いていると思います。
ブランクも3年近くあるので、これ以上ブランクが長引くのは心配・・・と言うのもあります。
医療的な事って現場を離れると忘れてしまいますよね・・。
もう少し子供が大きくなったら常勤かパートで復帰したいと思います。
単発派遣なら自分のペースに合わせて仕事ができるので、働きたいけど子供の預け先が・・・とか、月に1〜2回なら働けるけど・・・と言うような方でも働きやすいと思いますよ^ – ^

美容皮膚科クリニックの看護師業務について☆美容皮膚科で看護師バイト

pixta_9747743_S.jpg看護師バイトの中でも、人気の高いお仕事に美容皮膚科クリニックの仕事があります。
美容皮膚科クリニックのお仕事は、夜勤なくほとんどが日勤だけのお仕事です。
人気の高い理由の一つに、美容皮膚科クリニックは高額時給ということがありますね(*^o^*)
美容皮膚科クリニックの看護師バイトは、時給1800円~2000円とかなり高額です。
看護師バイトの一般的な時給の相場は1500円前後ですから時給の高さがわかりますね。
時給が高い上に、職場は綺麗な職場ばかりです。
また、患者さんが来院しやすいように交通の便が良い所にあるので、通勤も便利ですね。
看護師の働く職場の病院やクリニックって、なんとなく独特な雰囲気があり、古い病院やクリニックは特に陰気臭い雰囲気がありますよね。
それに比べ、美容皮膚科クリニックはサロンのようなお洒落な雰囲気のクリニックばかりですから、とても魅力的に感じますね。
また、看護師の仕事はたとえバイトであっても、ハードで汚い仕事や難しい仕事イメージが強いですよね。
美容皮膚科の仕事は、一般的な看護師業務とはちょっと変わってきますね。
美容皮膚科での看護師のバイトでは、手術の際の血管確保や、点滴、筋肉注射、皮内注射、脱毛や顔のレーザーの照射、麻酔時の全身管理等の他に、パソコン入力や事務作業も多いですね。
看護師としてバリバリ働きたい方には物足りなさを感じる事もありますが、給与の良さや、福利厚生の手厚さは非常に良いですね(*^o^*)
また、一般的な病院と違って自由診療になるため「病院」というより「お店」という感覚に近いんです。
だから、看護師も接客が非常に重要になってきます。
美容皮膚科や美容外科では患者さんからのクレームも多いんですよね(;´Д`A
クレーム対応も多いため接客が得意な看護師に向いているお仕事ですね。

クリニック看護師の仕事☆看護師派遣の口コミ

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s.jpg
結婚したり、子育てしながら看護師として働くには、夜勤ありの病院勤務よりも、日勤だけのクリニック勤務って魅力的ですよね(^ ^)
クリニックは時給が安いけど、派遣看護師としての仕事ならクリニックでも時給2000円の求人もあります!
クリニック勤務って、たいていカレンダー通りのお休みになります。
子育て中は、とくにカレンダー通りの休みが欲しいって思いますよね。
日曜日や、お盆、年末年始に休めるのはありがたいことです(-_^)
しかし、シフト制の病院に比べるとスタッフの人数は定数ギリギリの職場も多いですよね。
クリニックは、病院の外来と違い診察介助、患者呼び出し、問診、各種検査、採血、点滴、掃除、雑務…etcナースの業務も幅広くあります。
それを少ない人数で分担しながら行っています。
そんな状況ですから、欠員が一人でるだけでも、職場のダメージは大きく、スタッフ一人当たりの負担が大きく増えるんですよね(;´Д`A
だから極力急な休みは取らないように気をつけています。
しかし、ナースだって人間ですから体調を壊したり、子供が具合を悪くすることもあります。
そのために急な休みが発生すると、クリニックは大変なんですよね。
病棟であればシフト制でスタッフも多くいます。
一日の中で、日勤、夜勤、夜勤明け、休みのスタッフがいます。
だから、欠員が出ても代替スタッフが出勤してなんとか対応することが可能です。
しかし、人数が少ないクリニックはそうはいきませんよね。
クリニックで働くナースは、ママさんナースも多くいますから、自分の体調だけではなく、子供の急な病気など、急に休まなくてはならないことがありますよね。
そんな急の欠勤があると、現場は大変になるので、なかなかスムーズにお休みがもらえないんですよね。
常に1人くらい余裕をもってナースを雇って欲しいのがスタッフの気持ちですが、経営者としてはそんな余裕はない!といった感じですかねf^_^;
(36歳 クリニックパート 兵庫県)

クリニックの仕事の看護師としてのやりがい

8b790913559baff3df6ea09a9b9ceb26.jpg
私は独身時代は病棟勤務をしていましたが、出産後は子育てと両立させるためクリニックで働いています。
夜勤や残業、急変やステルベンといったハードな病棟勤務時代に比べ、クリニック勤務はだいぶ楽な勤務ですね。
病棟勤務の頃は、とにかく毎日が辛かったんですよね(;´Д`A
病棟勤務は、肉体的にも精神的にもハードでした。
それに比べ、今のクリニック勤務は一日の疲労感がだいぶ違いますね。
規則的な生活になったのも、体の負担が減っている要因だと思いますが、精神的な負担がかなり減ったのも大きな要因だと思います。
クリニックって、症状の軽い患者さんがほとんどで、重症度の高い患者さんは病院に紹介しますから、病棟勤務の頃のようにまさしく救命の最前線…みたいなシーンはありませんからね。
そんな仕事に、時折物足りなさを感じることもあります。
外来だけのクリニックって、患者さんとの関わりも深いものはありません。
病棟では、毎日入院患者さんと顔を合わせ、信頼関係を築き、患者さんとの関わりに看護師としてのやりがいを感じていました。
だから、クリニックの仕事でのやりがいって、病棟の頃に比べると物足りなさがあったんです(u_u)
しかし、クリニックの仕事も看護師の資格を生かした仕事です。
外来にくる患者さんは、様々な疾患を持っています。
病棟のように専門性に特化した知識でなはなく、幅広い知識を必要とされます。
たとえば、内科クリニックでも整形分野の患者さんや、皮膚症状の患者さんなど、近隣の患者さんが来院します。
医療従事者からみて軽傷の患者さんでも、患者さんからすれば大きな不安を持って受診に来ています。
そういった不安を軽減し、問診でしっかりと患者さんの状態を把握し、ドクターと患者さんの繋ぎ役として働くことにやりがいを感じますね(-_^)
(33歳 クリニックパート 神奈川県)

クリニックでの仕事は年休を取るのは難しい?

11d197d192060d6892a6e76bb3de772a_s.jpg
クリニックでの勤務って、病院と違い夜勤はなく日勤だけの仕事ですし、カレンダー通りの休みが取れますよね(^ ^)
だから、結婚後や出産後にクリニックに転職するナースって結構います。
私も、結婚後クリニックに転職しましたんです。
以前は、病院の病棟勤務をしていました。
しかし、病棟勤務はとてもハードで、若いナースは夜勤も多いし残業ばかりでした。
そんな職場で働きながら家庭の両立は大変ですし、いずれ出産…と考えた時に、子育てをしながらこの職場で働いて行くのは無理だろうって思ったんですよね(;´Д`A
それでクリニックに転職したのですが、クリニックだから楽ってことはありませんね。
クリニックでも定時で終わる職場もあれば、毎日のように残業の職場もあります。
私の勤めていた小児科クリニックは、患者さんが多くくるためなかなか定時で帰れることがありませんでした。
しかも、平日の休みがなかなか取れないんです(T ^ T)
クリニックってスタッフが少ないですよね。
病院のようにシフト制の職場と違い、毎日スタッフ全員がフル出勤になります。
一人でも欠員が出ると、業務が回らなくて大変なんです。
突然の病欠でもあれば年休に振り替えてくれますが、あらかじめ年休を希望してもほとんど年休はもらえません。
だから、よほどのことがなければ年休をなかなか使わせてもらえないんですよね(。-_-。)
クリニックって、土曜日も出勤だからなかなか連休がないんです。
土曜日とか月曜日に年休がもらえたら、遠出して遊びに行けるのですが、土曜日も月曜日も休診前後だから遊びに行くために休みを取るのはもってのほか…。
子供の長期休みの時とか旅行に行きたいなぁって思うのですが、連休が取れないから滅多に行けません。
こんな時はシフト制の職場が羨ましく思いますねf^_^;
(37歳 クリニック常勤 東京都)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

高給な看護師派遣求人☆訪問看護ステーションの派遣求人

pixta_11807651_S.jpg
私は在宅看護に興味があり、いずれケアマネの資格が取れたらと思っています。
今は一般病棟にパート勤務しています。
夜勤なしの日勤パートです。
週に4〜5日の勤務で土日休みなので、比較的に自分の時間は作りやすいです。
訪問看護ステーションに興味があり転職をしたいのですが、どんな仕事をするのか想像もつかなかったので、派遣で短期間働いてみることにしました。
単発や短期派遣のメリットは、本当に自分に合う職場なのかを体験できることですよね。
1日でも体験すれば、職場の様子も分かるし、自分に合う合わないも何となく分かります。
私は取り敢えずは単発派遣で不定期に仕事に入ることにしました。
パートの方は週4日勤務にして、残りの1日は訪問看護ステーションで派遣の仕事をしています。
訪問看護の率直な感想は・・・向き不向きが出るなという印象です。
訪問看護は利用者のお宅を訪問するので家がわからなければ仕事になりません。
私は主に看護師2人対応の重症度が高い利用者さんの元に他のスタッフと一緒に回らせて貰っています。
看護師1人対応がほとんどなのですが、看護師2人いないと処置が出来ないケースや、呼吸器がついている方などは設定の確認のために看護師2人で訪問します。
私が訪問看護初日に伺った方は、ALSで経過5年目の女性方でした。
今では自力で動かせるのは瞼だけです。
文字盤を見せながら瞼の動きで感情を理解します。
ALDは認知には全く問題がないので、質問にはしっかりと答えられます。
慣れたスタッフには安堵の表情なのですが、たまに訪問するだけの私にはちょっと不安な表情をします。
やはり訪問看護は信頼関係がとても大切だと実感しました。
訪問看護では基本は1人で訪問するのでその場の対処は自分で考えなければなりません。
咄嗟の判断が出来なければならないので、看護経験3年以上は必要というのが理解出来ました。
あとはとにかく経験を積むしかないな〜と思います。
単発や短期で訪問看護の仕事をしてもなかな患者さんや家族と信頼関係を築くことが出来ません。
訪問看護ステーションの単発派遣は時給2500円です。
訪問看護は高給ですが、やはりハードな面が大きいなと思います。

訪問入浴の派遣は看護師転職サイトで効率的に探そう

pixta_7807100_S.jpg訪問入浴の派遣も、比較的に求人が多く、人気があるようですよね。
訪問入浴は、1時間くらいで、1軒のお宅を回っています。
訪問看護も訪問入用も、同じ事が言えるのですが、基本的に、時間で動いている仕事なので、時間通りに仕事が終わります。
曜日によって、伺うお宅と時間が決まっているので、規則正しい働き方ができると思います。
たとえば、入浴中に急変などがあった場合には、時間が延長する事もありますが、ほとんどありませんね。
時間内に仕事を終える事ができるので、残業はほとんどない仕事です。
ただ、常勤で働いている場合には、事務所に戻ってから、記録や予定の確認などの事務的な仕事をしなくてはいけない為、残業が多くなる場合が多いようです。
訪問入浴の主な仕事は、バイタルチェックや、入浴の不可の判断、健康チェックです。
訪問入浴は、看護師と介護士がチームを組んで、それぞれのお宅を回っているんです。
通常は、看護師1人と介護士2人といった体制なんですが、重症度の高い患者さんのお宅を訪問する場合には、訪問看護師のスタッフが同行する場合もあります。
片付けや着替え、患者さんの移動などは、基本的に介護士の仕事ですが、看護師も手伝っています。
体力を使う仕事なので、夏場などは、汗ダラダラになる時もあります。
しかし、訪問入浴の派遣トは、時間が決められているところがメリットです。
ゆっくりと仕事をする事ができるので、家庭を持っている人には向いているかもしれません。
ブランクのある看護師さんにとっても、仕事に慣れる為にはピッタリの働き方だと思います。
訪問入浴の派遣は、看護師転職サイトを利用すると、多くの求人を入手する事ができるので、効率良く探す事ができますよ。

訪問看護はこんな仕事

pixta_8363722_S.jpg訪問看護は、とても奥が深く、ある意味特殊で難しい仕事です。
看護師によって向き不向きがはっきり分かれている仕事です。
訪問看護に向いている看護師であれば、とてもやり甲斐のあるすばらしい仕事です。
この仕事は、患者さんのお宅に上がって患者さんの看護をする仕事なので、患者さんというよりも、ご家族との関わりが大切になります。
ご家族の方は、普段、看護師に変わって患者さんの看護をしているので、看護や介護の知識についてはとても豊富です。
そして、プライドも持っています。
その為、看護師の行動に対して常に目を向けて、厳しくチェックしているという傾向があります。
当然の事なのですが、それぞれのお宅によって、ゴミの捨て方から靴の脱ぎ方、どこに何が置いてあるかなど全く違います。
自分達のやり方や家の方針に従う事ができない場合、クレームが入るというケースも少なくありません。
患者さんも、入院している時とは違い、我儘な部分が出ますから、看護の仕方に戸惑う看護師も多いのが実状です。
ほとんどのご家族は、ベテランの看護師を望んでいます。
看護師としての経験や知識が豊富で、ある程度歳を重ねた、どっしりと構えているような看護師を希望しています。
どんなに看護師としての知識を持っていても、若いというだけで拒否される場合もあります。
この仕事は、患者さんやご家族との信頼関係を築く事ができなければ、仕事ができないと言っても過言ではありません。
今後、在宅看護を希望する患者さんが増える事が予想されますから、需要はますます増えていく事が考えられます。
高齢者看護の仕事は、人間としても大きく成長する事ができる仕事ですから、ベテランの看護師にはお勧めします。

訪問看護はママさんナースに向いています!

pixta_11575448_S.jpg訪問看護は日勤のみの仕事で子育て中のママさんナースに向いています。
女性の場合、結婚して出産すると、以前のように働くことはできません。
子供が大きくなるまでは、なかなか常勤で働くのは難しいと思います。
夫婦どちらかの両親に子供を預けることができればいいのですが、離れて住んでいるとそういうわけにもいきませんよね。
そこで、ママさんナースは訪問看護を選択する方が多いです。
都心部だと時給3000~5000円の求人も珍しくないですし、私の職場も時給2500円です。
短時間の派遣とは言っても、看護師の資格を生かした働き方ですし、スーパーのレジのバイトをするよりはるかに時給が高く、効率的に稼ぐ事ができます。
また、訪問看護は土日祝日休みがほとんどですので、家族に合わせて働くこともできます。
独身時代は、常勤で働いている方が多いと思います。
友達や彼氏となかなか予定が合わなくてつらい思いをしたこともあったかと思いますが、訪問看護ならその心配はありません。
訪問看護ステーションは、高齢化に伴いその数が相当増えていますので、自分の住んでいる地域に必ず1つはあるというのが現状です。
自宅から近くの訪問看護ステーションを探せば、通勤にかかる時間が短くてメリットが大きいです。
いくら時給が良くても、通勤に時間がかかってしまっては、いろいろと不都合がでてきますからね。
訪問の仕事は病棟とは違ってチームではなく、単独で患者さんのお宅に伺います。
患者さんの状態は毎日変化しますから、治療方針を理解した上で、その場の状況判断で処置をしなければなりません。
そう考えると、ある程度経験がある看護師が望ましいと言えるでしょう。
訪問看護ステーションに帰ってからは、患者の状況を報告し、他の看護師が訪問しても問題がないようにする必要もあります。
派遣という立場であっても、患者さんを受け持つ看護師としてはやる必要があります。
一方、病棟と違って、訪問している時間は決まっているので、自分の予定に合わせて働くことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

週末はデイサービス看護師の派遣に行ってきました。

pixta_7131474_S.jpgデイサービスには大規模な施設、小規模な施設、認知症専門施設などいくつかに分かれます。
大規模な施設では1日100人の転院など、利用者さんがとても多く、その分スタッフも多いです。
利用者さんは、介護度が4や5の方は1日に2~3名ほどで、それ以外は要観察程度の身の周りの事は自分で出来る自立をしている方がほとんどです。
中規模や小規模の施設になるとスタッフは少なくなります。
介護度が高い方の受け入れについては、その施設に看護師が確保出来るのか?などの条件で受け入れ体制が変わってきます。
私が何度かバイトで行った事がある大規模施設では、1日の受け入れは100人、介護度の高い方は1日2人までと言う感じでした。
スタッフは看護師は常勤が1人、パートが2人、それ以外は派遣やバイトの看護師が1~2人と言う感じです。
2フロアーに分かれていて、50名・50名をスタッフを2チームに分けて看ます。
デイサービスの場合は、介護度の低い方は毎日の様にデイサービスを利用する事は出来ないので、週に1~2回の利用の方が多く、介護度の高い方は週に3回4回と利用されています。
私も毎日仕事に行くわけではありませんし、利用者さんも日によってメンバーがガラリと変わるので、名前と顔も一致しません(T_T)
それでも、介護度の低い自立した利用者さんがほとんどなので、看護師はバイタル測定と健康観察や作業療法のお手伝いが主な仕事なので、特に困る事もありません。
医療行為はほとんどなく、1日に2人ほど経管栄養の方がいたり、寝たきりでオムツ交換やデクの処置のある方がくる程度です。
デイサービスなら医療行為もありませんからブランクがあっても大丈夫ですし、残業もなくシフトの希望も自由なのでママさんナースにも働きやすい職場ですよ。

 

デイサービスの看護師派遣の口コミ

pixta_13447594_S.jpg
高齢化社会、介護保険制度の利用もあって、デイサービスは常に新設され、利用される方がとても多いです。
高齢者が利用するデイサービスには、20~40人が過ごす施設型、10人前後で過ごす民家型、リハビリがメインのデイサービスなどあります。
そのほかに障がい者支援のデイサービスもあります。
派遣会社が持つ多くの求人は、このような福祉系、デイサービスなどになります。
現状として、看護師も介護士も不足気味で、スタッフの労働条件が良くないケースもあります。

デイサービスの看護師派遣なら週1勤務でストレスフリー!(^^)!

pixta_3627720_S.jpg
週1回OKのデイサービス派遣なら、育児と仕事の両立も出来て、ママさんナースにとてもお勧めです!
業務内容もハードではないし、時給1900円はとても良いですよね!(^_-)
無理なく働けますよ!

デイサービスの看護師派遣ならブランクがあっても問題なし!

pixta_9289481_S.jpg
ブランク後の仕事復帰で一番心配なのは、以前のように医療行為が出来るか、ですよね。
私もブランクが10年もあったので、看護師の仕事はもう出来ないかも、と思っていました。
でも、デイサービスの仕事は健康管理が主になるので、難しい医療行為はないし、働いているうちに、感覚も取り戻せましたよ。
資格が必要な専門職なので、時給も良いですよ!
看護師として仕事が出来て、嬉しいです!(^^)!

デイサービスの看護師派遣の仕事は楽なのに高給(#^.^#)

pixta_10990063_S.jpg
病棟での常勤は、育児も家事も両立しながら、自分のペースで働くには、心身共にハードで出来なくなり、転職しました。
初めてデイサービスで働いた時は、病棟勤務とのあまりの違いに、看護師なのにな…とがっかりした気持ちが正直ありました。
でも、しばらくしたら、自分の役割が見えて来て、今はとても充実しています。
デイサービス派遣で週4回、残業もないのに、月収は常勤の頃とあまり変わらないので、この世界に入って良かったなと思っています!

 

デイサービスの看護師派遣☆看護師単発のバイト

 

pixta_9424477_S.jpg
私は横浜市のデイサービスで単発派遣をしています。
定期的に仕事に入るのが難しいので、希望のシフトで働ける単発派遣は私にとっては働きやすいです。
単発バイトをしているナースは、ママさんナースや扶養範囲内で働きたいという方が多いですよね。
私は主人の扶養範囲内で働き、子育ても仕事も両立させたいと思い単発派遣を選びました。
扶養範囲内という事は、年間108万円までが上限です。
月に9万円ほど年間108万円になります。
月に9万円の仕事となると、単発バイトのみの場合は、週に2〜3回の勤務となります。
私が今行っているデイサービスは時給2100円です。
給料日払いも可能との事ですが、今のところは月払いにして貰っています。
デイサービスで時給2100円はかなり高給ですよ。
デイサービスの仕事は、医療的な技術は必要ありません。
利用者の健康管理が主な看護師の役割なのですが、原則としてデイサービスでは看護師は医療処置をする事が出来ません。
巻き爪の爪切りは医療行為に当たるので出来ませんし、創傷の処置も経過を観察して他の処置に切り替えた方が良いと思っても担当医の許可なく勝手には出来ません。
デイサービスでは看護師ができない事がたくさんあります。
医療的な処置が必要な場合や、状態が変わった時、治療が必要になった時などは、まずはケアマネに連絡して、ケアマネを経由して担当医に指示を扇ぎます。
病棟だと適宜処置の変更をして次の受け持ちに申し送りをしますが、デイサービスでは医療行為をする事は極力避けなければならないので、最初は葛藤がありました。
私は9時〜15時までの勤務か、9時14時までの勤務を選んでいます。
毎月の給料を見ながら出勤日を調整しています。
派遣の場合はコンサルタントがシフトの調整も行ってくれますよ。
コンサルタントは看護師側の希望や条件を職場に伝えて条件交渉をしてくれます。
シフト調整、給料アップ、連休希望などもすべて交渉してくれますよ☆

 

今すぐ看護師派遣を探したい!お金がピンチです!

pixta_4066027_S.jpg
お金のやりくりって難しいですよね。
家計簿をつけたら少しはやりくりが上手になるかなぁ…なんて考えますが、これもまた三日坊主になりがちです。
だから給料日前には、お金が大ピンチ‼︎ってことはよくありますよね(T ^ T)
そんな時の強い味方が、看護師派遣です。
看護師派遣には、給料即日払いの仕事が沢山あります。
看護師求人サイトに登録すれば、そういった給料即日払いの看護師派遣を沢山見つけることができるんです。
看護師派遣は、看護師求人サイトがオススメですよ。
看護師求人サイトは、無料で登録ができます。
看護師求人に登録すると、非公開求人の案件が沢山ありますよ(^_^)
すぐに働いてお金が欲しい方は、給料即日払いのお仕事がオススメですね。
看護師求人サイトでは、登録後自分の希望するお仕事を見つけて即日働くことが可能なんです。
それも、看護師求人サイトでは多く求人情報をもっているからこそ即日働くことが可能なんですよね。
給料即日払いの仕事は、単発派遣が多くありますよ。
単発は時給が18000~2000円の仕事が多く
訪問入浴のバイトは、在宅で介護を受ける方が、自宅で入浴が困難なために、訪問入浴車でお宅を訪問して入浴援助を行うサービスなんです。
看護師は、バイタル測定を行い、入浴できるかどうかを判断します。
入浴が可能であれば、入浴介助を行い、入浴後に爪切りや軟膏処置を行います。
入浴後は、再度バイタル測定を行い入浴による体調変化がないか確認します。
1日5~8件のお宅を訪問するため、状況によって勤務終了時間が変動することがあります。
訪問入浴の単発は時給2000円前後ですから、1日の仕事でもけっこうな収入になりますね。
また、デイサービスの単発も医療行為が少なく、ブランクのある看護師でも働きやすい仕事なんです。
デイサービスは残業もほとんどないし、ママさんナースにも働きやすい職場ですね(^_^)
単発は、月に1回から勤務が可能だから、空いた時間を利用してし働くことできるんです。
看護師の単発派遣の時給1800~2000円の仕事は、看護師求人サイトを利用すると自分に合った仕事を見つけることができますよ^_−☆

 

デイサービス看護師の単発の仕事が息抜きになっています。

pixta_12248173_S.jpg私は夏休みとか、年末年始とか、お盆とか、どこに行っても込んでいる状況がどうも苦手でどこにも出かけたくない気分になります。
私は人ごみが苦手と言うか、ゴミゴミした感じが苦手で、お盆とかの渋滞とかもう耐えられません。
休みは好きだけど、ゆっくりとあまり人が沢山いない所で癒されたい派です。
やっと苦手なお盆休みが終わり、日常生活が戻ってきてホッとしています。
そんな私は週末は単発バイトに行ってきました。
今の私にとっては週末やたまに出かける単発の仕事が息抜きになっています。
普段は3歳の子供に振り回されて、気付いたらあっと言う間に夜になっている・・・なんて1日を送っていますが、仕事の日はしばし子育てを忘れて普段の私に戻れる大切な日なんです。
週末に主人か私の両親に子供たちを預ける事が多いです。
主人は子供が大騒ぎしていても全く動じない人なので、家で子供がギャーギャー騒いでいても平然としています。
私ならギャーギャー騒がれると近所迷惑だし、ストレスは貯まるしでイライラしっぱなしですが、主人はいたって平気らしく、何時間でも双子と過ごしても平気なんだそう(ー_ー)!!
久しぶりの仕事は私にとってとても楽しみな事です。
仕事をしていると家の事や子供の事は忘れて、自分らしく過ごせます。
仕事って生活していく為に必要な事だけど、それ以外にも自分らしく過ごせたり、生きがいややりがいだったり、沢山の意味がある大切なものだと思います。
デイサービスの仕事はゆったりと1人1人の利用者の方と接することが出来て、とても癒されます。
一緒に作業療法で、はり絵や習時、油絵、織物、陶芸、手芸などなど普段出来ない事を体験出来ます。
利用者の方はお元気な方も多いので、自分が得意な事を自分で選択して、私たちに教えてくれたり、たまに先生が来て一緒に習ったりします。
こう言う時間って私にとって本当に大切な時間だと思っています。

 

デイサービスの派遣は楽でおススメよ~!(^^)!看護師派遣の口コミ

pixta_6659259_S.jpg
ブランク10年もあって、もう看護師として復帰は無理かな~と思ってたけどデイサービスならブランクがある看護師も多くて、10年のブランクも全然気になりませんよ!
デイサービスって医療行為はほとんどないから、気が楽★
デイの医療行為って、内服管理、創傷処置、経管栄養、血糖測定、インスリン注射、くらいかな~。
これくらいの処置なら、新人の看護師でもすぐに覚えられますよね?
デイは午前中はほとんど入浴介助に追われます。
そのまま、利用者さんと昼食を食べながら食事介助をして、休憩も10分くらいで午後の仕事に入ります。
だから、お昼時間も時給が発生するんですよ!(^^)!
午後は、作業療法や散歩、カラオケ、リハビリ、マッサージ、足浴、清拭などなど。
今のデイの看護師は1人がパートで後の4人は派遣ナースです。
パートは時給1600円、派遣は時給1900円だけど、送迎に付き添えるナースは時給が2000円になります★
残業は1度もした事ありませんよ~。
(33歳 民間病院パート+単発派遣 愛媛県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

老健の仕事ってどう(^.^)??看護師派遣の口コミ

pixta_17548159_S.jpg
派遣で老健に行ってます。
老健って楽なイメージだったんだけど、実際はかなりハード・・・。
最近は高齢者が溢れんばかりだから、本来なら一般病院が対象の患者さんもベッドが満床で押し出されて、転院先が見つかるまで老健に来る・・・と言うパターンが多いから重症度が高い患者さんがどんどん増えてるし(>_<)
老健は医療行為が少ないって思ったら・・・・実はそうでもありません。
一般病院に比べると医療機器も少ない分、医療行為も少ないのですが、医療機器が整っていない施設なので、一度急変などあると大変です・・・。
結構ハードな老健だけど、私は派遣で期間限定だから頑張れますが、常勤だと、夜間のベル当番とか休日の呼び出しとかあって本当に大変そうです!

 

老健の看護師業務について☆看護師単発バイト

pixta_5382009_S.jpg
老健の看護師業務はそれほど難しいものはありません。
医療的ケアが少ないので、経験の浅いナースやブランクの長いナースでも問題ありません。
老健は介護系の施設なので、老人病院や老人ホームと同じようなイメージを持つと思いますが、各施設によって特色が全然違います!
看護師の業務量や業務内容も全く違います。
老健は介護系施設の中では一番ハードな職場かなと思います。
老人病院よりも一般病院に近いと思います。
老健は一般病院の入院の対象ではない方で在宅での生活が難しい方や、在宅への復帰を希望する方が入所しています。
一般病院は基本的には急性期の患者さんが対象なので、急性期の治療が終わったら転院か退院をすることになります。
でもいきなり在宅に戻るのは不安・・・と言う方も沢山います。
そのような方は在宅へ復帰するまで老健のような施設で生活訓練をしてから退院します。
急性期の治療は終わっている方が対象なので、難しい医療ケアはありません。
でも、高齢者ですから持病を持っている方がほとんどです。
老健にいる間に持病が悪化する方も沢山います。
一般病院に転院が必要になる事もありますし、急変して亡くなってしまう方もいます。
老健ではお見送りのケースも多いですね。
老健の仕事で大変だと思うのは夜勤業務です。
日勤は看護師人数にゆとりがあるのですが、夜勤は看護師2人対応です。
急変は何故か夜勤が多いですよね?
しかも急変とかステルベンって続きますよね?
一晩で複数の方のお見送り…と言う事も結構あります。
特に冬場は急変、ステルベンが多いんです・・・。
そうなると看護師2人ではとても対応が出来ません。
老健では持病を持った高齢者が大半なので、急変の可能性が充分にあります。
老健の夜勤単発バイトでは、受け持ちナースとしての業務を行うので、慣れるまでは大変かもしれません。
最初は日勤の単発バイトで老健の業務に慣れてから夜勤単発バイトに移行した方がスムーズに仕事に入れると思いますよ!(^^)!

 

老健でダブルワーク☆看護師単発バイト求人について

pixta_2959508_S.jpg
私は健診派遣をしながら、老健で単発バイトをしています。
健診派遣の仕事は、1年中コンスタントに仕事がありません。
4月~10月はほぼ毎日仕事があります。
週5日勤務、1日6~8時間の勤務で、時給は1500円ほどです。
派遣の仕事にしてはちょっと時給が安いのですが、仕事が楽なので満足しています。
派遣の仕事は、子育て中やコンスタントに仕事に入る事が出来ない方におススメです。
子育て中って思ったように働けませんよね?
子供が急病で欠勤を余技なくされたり、保育園の行事が平日にあったり、家族の用事などなど・・・なかなか思ったように働けません。
常勤やパートだと急な欠勤は難しいですし、シフト調整では周りに大きな迷惑がかかりますよね。
検診派遣はスタッフ人数にかなりの余裕を持たせているので、急な欠勤になっても職場に迷惑はかけません。
健診派遣のナースはほとんどが30~40代の子育て中のナースです。
急な欠勤はお互い様と言う理解で、周りもとても協力的です。
私は子供の急病で何度か欠勤をした事がありますが、皆さんがとても優しく理解がある方ばかりだったので、嫌な思いは一度もした事がありません。
健診派遣の仕事は子育て中のナースがストレスなく働ける仕事だと思います。
ただ、冬場は仕事が激減するし、時給は決して高くありません。
健診派遣をしているナースは副業をしている方も多いですね。
私は老健の単発バイトをしています。
もともと高齢者看護に興味がありますし、子供がもう少し大きくなったら介護系の施設に就職を考えているので、老健を経験しておきたかったんです。
老健は、介護系の職場が未経験でも全く問題ありません。
老健のナースは30~40代の方が多いですね。
やはり子育て世代の方なので、育児に理解のある職場が多いと思いますよ!
看護師の人数にゆとりのある職場が多いので、それほど激務な職場は少ないと思いますよ☆
老健の看護業務は難しいケアは少ないので、単発での仕事でも無理なくこなせると思いますよ(^_-)

 

老健の看護師業務について☆看護師単発バイト

 

pixta_4995608_S.jpg
老健で単発バイトをしています。
私は新卒から働いていた病院を年度途中で退職しました。
体調不良が原因ですが、人間関係での悩みも大きかったですね。
年度途中で退職してしまったので次の仕事までに期間が結構ありました。
年度途中での入職って大変ですよね・・・。
以前の病院でも年度途中で中途採用のナースが入ってきましたが、職場に馴染めずにすぐに辞めてしまう方も多かったですね。
私は夏に退職をしたので4月までの数か月の間は単発バイトや単発派遣をして繋ぎました☆
単発バイトは主に老健に行っていました。
日勤も夜勤も両方やりました。
老健の業務は一般病院から比べるとそれほど大変ではありません。
医療行為が少ないので未経験の方でも困る事は少ないと思います。
医療の面よりも介護の側面が大きいと感じます。
看護師と同じくらいの人数の介護士がいて、介護業務は介護士が主にしてくれるので、看護師は看護業務に専念出来ますよ!
私が単発バイトで入っている老健は1フロアが60床です。
平日はリーダーを含めて看護師6人体制です。
プラス介護士が10人前後います。
看護師は看護用務に専念して、介護士は入浴介助や清拭・おむつ交換などに回ってくれます。
老健では医療行為が必要になった方、継続的な加療が必要になった入所者さんは一般病院に転院します。
老健はあくまで、一般病院から在宅に復帰する方が入る施設なので、積極的な治療はしません。
医療設備が整っていないので、しっかりとして治療も出来ません。
積極的な治療が必要になった方は転院してしまうので、それほど重症度が高い方はいません。
看取りまで希望される方もいるので、お見送りもありますが、難しい医療ケアが必要になる方はほとんどいません。
私も最初は介護系の職場の経験が全くなかったので不安もありましたが、単発の仕事でもスムーズに入る事が出来ましたよ☆

 

老健の単発派遣の仕事って(=^・^=)??看護師派遣の口コミ

pixta_4995602_S.jpg
単発派遣で、老健、老人ホーム、グループホーム、デイーサービスなどに行っています。
単発の場合は、1日限定から数日間限定での派遣になります。
給料は即日払いの求人も多いですね(働いた翌日が給料)。
老健には、月に3~4回派遣されています。
地元にいくつかの老健があるのですが、単発なので求人によって派遣先は変わります。
老健は1つの病棟に60~100名の利用者さんがいますよね。
日勤は看護師は6人前後の職場が多いですね。
単発派遣の場合は、スタッフの名前も、利用者さんの顔や名前、疾患名も分からないままに仕事をするので、ちょっと抵抗がある方もいるかもしれませんね。
でも、老健での仕事は基本的な看護が中心で、難しい医療行為はありませんから大丈夫ですよ。
老健に派遣で来る方は、ママさんナースとかブランクが長い方が結構多いですよ!(^^)!
老健は本来は、一般病院から直接在宅に変える事に不安がある方が、リハビリを中心に行って、現状維持や原状回復をすると言う目的の施設です。
一般病院の適応ではない患者さんが中心なので、積極的な治療をしている方はいません。
積極的な治療を希望された場合や、加療が必要になった段階で転院する事になります。
でも老人の転院は受け入れがスムーズにいかない事が多いです。
やはり退院後の引き取りが難航するケースが多いので、病院側は抵抗を感じるんでしょうね・・・。
最近では老健の対応ではない方や、看取りまでの入所を希望される方が増えています。
現に今年の冬は沢山の見送りがありました。
多い時は一晩で3人の方のお見送りをした事もあります。
それ程に老健の患者層は変化しています。
老健での派遣の仕事は、普段の業務ならそれほどハードではありませんし、残業もありません。
何かトラブルや急変があった時は、看護師の人数が少ない分、残業になりやすいですし、医療機器が整っていない分、急変の対応が困難になります。
どこの職場でも高齢者が対応の施設では急変やステルベンはある程度多いと思っていた方が良いと思います☆
(33歳 クリニックパート+老健単発派遣 大阪府)

 

老健で夜勤派遣やってます(*^。^*)看護師派遣の口コミ

 

pixta_18025364_S.jpg
老健の夜勤派遣をしています。
月に2回ほどの勤務です。
老健は2交代の職場がほとんどだと思いますが、16時から9時までの勤務になります。
今の職場はワンフロアに100名の利用者さんがいます。
夜勤は看護師1人+介護士3人での夜勤です。
老健は一般病院から在宅に退院するまでの一時受け入れのような役割があるので、基礎疾患を持った方がほとんどだし、介護系の施設の中では一番医療行為の多い職場なので、大変な面も多いです。
夜間はすっごく暇で3時間以上も仮眠が取れる時もあれば、休憩も仮眠もままならない時とバラバラですね。
老健は夜間の医療スタッフが少ないので、急変とか不穏状態、ステルベンなどあると、手が回りません。
医療行為が少ないので、一般病院のように勤務の前に情報収集しないと怖くて働けないと言う事はないので、単発派遣でも十分に対応出来ると思いますよ!(^^)!
私は1勤務2万5千円の給料です!
(36歳 民間病院常勤+老健夜勤派遣 愛知県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

看護師派遣に成功した看護師の秘密

派遣トップ画像1.jpg
派遣トップ画像2.jpg