採血のみの看護師派遣求人(^ω^)

pixta_10141510_S.jpg
派遣のみの職場と言えば採血室と献血ルームですね。
それ以外にも採血のみを任される求人があります。
健診の採血係、病棟の採血係、健診センターの採血係、クリニックの処置室などです。
私は以前、短期派遣でクリニックの仕事をしていました。
3ヶ月の期間限定でクリニックで仕事をしたのですが、いくつかの業務から希望を出す事が出来ました。
消化器外科クリニックだったのですが、私は主に採血、点滴をする係を希望しました。
それ以外にも外来業務全般、処置室、健診担当などいくつかの係がありました。
私は外来に来た患者さんの検査や、検査前の処置としての採血、点滴などを主に行ってました。
CFやGFの患者さんは予約制なので、検査前や当日に採血をします。
入眠様の薬剤注入の為に点滴を入れます。
採血は22Gで、血管が出にくい方は24Gカ翼状針で行います。
点滴も22Gか24Gで行います。
私はブランクが長く5年ほど全く採血も点滴もしていませんでした。
ブランクが長いと採血は無理・・・と思ってしまいますよね?
でも現場に行ってからしっかりと事前研修がある職場なら、事前に採血の研修など基礎的な看護技術をおさらいできます。
職場に出てから研修を行えば採血の感覚はすぐに思い出しますよ!(^^)!
5年ぶりの採血もすぐに感覚を思い出して拍子抜けしたくらいです☆
私がいたクリニックは検査と健診は完全予約制、外来は予約なしで可でした。
完全に予約制の外来に比べると残業が出てしまいますね・・。
診察終了ギリギリの入ってくる患者さんが多いし、仕事終わりに受診される方は18時ギリギリに受付をするので仕事が終わるのが20時という事もありました。
クリニックは看護師の雑務が多いです!
物品の片付け、洗浄、消毒を看護師が行ったり、処置室の掃除や事務の仕事なども看護師が行っています。
クリニックは准看護師の募集が多いですよね。
一般病院の場合は正看護師の方が准看護師よりも給料が高いのですが、クリニックの場合はそれほど変わりません。
正看護師の資格を持っている方は、常勤でクリニックに入るのは給料の面でもったいないと思います。
派遣なら期間が決まっているし時給も高いので、正看護師でクリニックに入るのもアリだと思います☆
採血のみの仕事は、患者さんや他のスタッフとあまりコミュニケーションを取る事はないので、1人もくもくと働きたい方には向いているかな〜と思います(笑)
(大阪府 クリニック短期派遣 33歳)

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加