施設名 東京衛生病院
区分 総合病院
住所 東京都杉並区天沼3-17-3
最寄り駅 荻窪駅
診療科 内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、緩和ケア、リハビリテーション科、人間ドック、健診、渡航健診(VISA)、地域医療連携室
病床数 186床
看護基準 7対1
月給 280,000円
時給 1,640円
ボーナス 年2回
休日数 年間休日118日 4週8休制
託児所 有(日曜保育月2回、夜間保育週1回)
看護師寮

私は、2歳の子供を育てているママさんナースです。
子育ての経験がある多くの方が経験しているように、私は、育児と仕事を両立させる為に転職をしました。
私は、学生時代から急性期看護に興味があって、看護師の資格を取ってからは、急性期医療を中心としている一般病院に入職をしました。
その病院は、全国から重症度が高い患者さんや、難病を抱えた患者さんが集まってくるようなところで、扱っている医療も高度でした。
そのような現場ですから、業務内容はとてもハードで、毎日走り回っているといった感じでした。
私は、その病院で働いている時に出産をして、育休を取って復職したんですが、ハードな業務と育児でストレスが溜まってしまい、転職する事にしたんですよね。
私は、急性期看護のスキルを活かして働きたいと思っていたんですが、余裕を持って働きたかったんですよね。
私が転職したのは、東京衛生病院です。
ここは、二次救急指定病院なんですが、救急搬送件数は月に100件くらいで、緊急オペはほとんどありません。
だから、急性期病院とはいっても、忙し過ぎないところが魅力です。
私は、この病院の外科で働いています。
この病院には、アシスタントやクラークが各病棟に配属されていますから、業務を分担する事ができます。
だから、残業も少なくて落ち着いた環境で看護の業務に臨めるんですよ。
東京衛生病院には、夜間も対応してくれる託児所があるので、小さな子供がいるスタッフも多く在籍していて話しも合うんですよね。
20代の若いスタッフがバリバリ働いているので、職場が明るくて活気があるんですよ。
この病院は、産科から緩和ケアまで幅広い医療を提供していますから、看護の幅を広げたい方にもお勧めです。

その病院に決めて本当に大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加