pixta_5382009_S.jpg

施設名 調布夜雲苑
区分 特養ホーム
住所 東京都調布市八雲台1-5-5
最寄り駅 京王線 布田駅 徒歩8分
月給 248,680円~(経験10年)
時給 1,550円~
ボーナス 年2回/4.2ヶ月
定員 定員60名
休日数 4週8休

東京都調布市☆特別養護老人ホーム 調布夜雲苑の看護師求人

pixta_9424477_S.jpg
私は、結婚や出産を経験して、家事や育児と仕事を両立させたいという理由もあって、今はパートや派遣の仕事を組み合わせて収入を得ています。
結婚して暫くは、独身時代に働いていた大学病院での勤務を続けていました。
でも、働いていた病棟はかなりハードな業務で、家事と仕事を両立させるのにストレスが溜まってしまったんです。
無理して働くのは良くないと思い、病院を退職しました。
それからは、自分のペースに合わせて、派遣やパートの仕事を入れているので、かなり楽になりました。
無理して働いていた頃には、ストレスが溜まって家族に当たってしまう事も多々あったんですが、働き方を変えてからは、そのような事もなくなりました。
私が大学病院で働いていた時は、急性期の病棟という事もあって、毎日イレギュラーな事が沢山ありました。
急変はもちろん、ステルペンも多かったんですよね。
ステルペンがあると、病棟内が急にバタバタし始めて忙しくなるんです。
それでも、日勤の時間帯であれば、スタッフの人数が多いので、それほど大変だとは思いません。
大変なのは、夜勤の時間帯にステルペンが起きた時です。
私が働いていた病棟は、夜勤の看護師は3人体制でした。
そして、勤務中に交代で休憩や仮眠を取っていました。
だから、看護師が2人になる時間が結構長かったんですよね。
そのような時間帯にステルペンが起きると、1人は他の患者さんの対応をしなければいけませんから、ステルペンの対応は1人で行なわなくてはいけません。
つまり、エンゼルケアも1人で行なう事になるんです。
夜中に個室で亡くなった患者さんと2人きりというのは、何度経験してもなかなか慣れるものではありません。
患者さんの身体はまだ温かいし、思わず悲しみがこみあげてきます。
今でも、その時の事は良く覚えています。

その病院に決めて本当に大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加