ツアーの仕事は楽しくて辞められない!看護師バイト求人

pixta_6149285_S.jpg
私は独身の頃、ダブルワークでたくさんの単発バイトをしていました。
結婚資金を貯めたくて、本業が休みの時などにバイトを入れていました。
退職の前の年休消化の時に、初めてツアーナースの仕事をしました。
ツアーナースって聞いた事はあったけど、実際に求人を見たことがありませんでした。
たまたまナースバンクで臨時募集されていて、ナースバンクの方から紹介を受けました。
臨時での募集で、出発は10日後でした。
ツアーナースの方が急遽行けなくなってしまい、代理の方を急募しているという事で不安はありながらも参加することに。
私立学校の林間学校の付き添いだったのですが、10日後には出発なので、すぐに事前打ち合わせに行くことになりました。
打ち合わせは2時間ほどかけて、学年全員の子供達の名前や既往、定期薬の有無、アレルギーの有無などを確認します。
これは主に養護教諭の先生が学年の名簿を持ってきて、保険調査票を見ながら読み上げるという感じです。
この時点では、子供達の名前も顔も分からないので、「そういう疾患の子供がいるんだ」という感覚で聞いて、必要なところはメモをしました。
当日は学校に早朝集合!
7時集合で、学年部の先生全員と自己紹介などをして、担当のクラスのバスに同乗しました。
高校生たちに混じって3時間ほどバスに乗り、一緒にカラオケをしたり、談笑したり、映画を見たりと、あっという間に現地に着きました。
最近の高校生は今どきの取っ付きにくい子かな・・・と思ったけど、みんなとても良い子で、色々と話しかけてきて緊張を解いてくれました。
最初に担当のクラスを決められるので、3日間はずっとこのクラスの子達と一緒に行動します。
林間学校はクラスで行動というよりも学年全体で行動するので、たくさんの子供達を接する機会がありました。
基本的にはツアーナースも一緒にすべての行事に参加しますし、食事も一緒に取ります。
林間学校に行ったのはもう10年以上前でしたが、懐かしくて本当に楽しかったです。
キャンプファイアーやダンスも生徒と一緒にしましたよ!
飯盒炊爨をしたり、沢登りをしたり・・・疲れて筋肉痛になりましたが、非日常を味わえて本当に良い思い出になりました。
その後はツアーの仕事にすっかりとはまり、何度か修学旅行や林間学校に参加しました。
ツアーでの嫌な思い出は1つもありませんよ☆
毎回、良い思い出が残るツアーナースの仕事でした!
ぜひおすすめの単発バイトです^ – ^

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加