pixta_3627720_S.jpg

施設名 フェリス
区分 特養ホーム
住所 埼玉県草加市長栄二丁目1番地8
最寄り駅 新田駅
月給 250,000円~370,000円(手当含む)
定員 入所100名 短期入所10名 通所30名

埼玉県草加市☆特別養護老人ホーム フェリスの看護師求人

pixta_6997392_S.jpg
私が看護学校を卒業して始めて働いた職場は、終末期の患者さんが多く入院しているような病棟でした。
だから、急変は一日に何件もあったんですよね。
そのような職場だから、ステルペンも少なくありません。
看護師として働き始めてすぐに、ステルペンに立ち会う事になりました。
始めてステルペンに立ち会ったのは、まだ若い40代の女性の患者さんでした。
その方は末期のガンで、突然に心臓停止しました。
心配蘇生法を行なったんですが、息を吹き替えす事はありませんでした。
この病棟で働く事になった時に、ステルペンについての指導や説明もありました。
でも、実際に目の前にすると、頭が真っ白になってしまいました。
患者さんが亡くなった後にエンゼルケアを行なったんですが、すごく戸惑った事を覚えています。
その患者さんは、今朝、それも数時間前に言葉を交わした方です。
まだ身体は温かい状態で、そのような患者さんにエンゼルケアを行なうのは、すごくイヤな感触でした。
その後は暫く落ち込んでいましたね。
そんな時に、先輩からはいつも叱られていました。
看護師として病院で働いていたら、人の死を目の前にする事は当然あります。
でも、多くの患者さんがいますから、落ち込んでいるわけにもいきません。
そのような辛い事があっても、他の患者さんと接する時には、笑顔を作らなくてはいけません。
私は、何度ステルペンを経験しても、気持ちの切り替えができませんでした。
こんな事では看護師失格だと言われても仕方がありません。
私は、病院を退職して、クリニックのパートをする事にしました。
クリニックだったら、重篤な患者さんはいませんから、精神的に楽に働く事ができます。
私には、このような職場が合っているんだと思います。

その病院に決めて本当に大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加