国際水泳大会でイベント待機ナース☆看護師派遣求人

pixta_10141510_S.jpg
千葉県内の国際水泳大会のイベント待機ナースをしました。
イベントナースは1日限定の仕事が多いです。
大きなイベントの場合は、1~4日間くらいの日程のものもあり、1日だけの勤務も可能な求人が多いです。
私は現在は常勤勤務をしていないので、自由が利くので、イベントやツアーの仕事を入れています。
イベントやツアーの仕事は、病棟や外来などでは経験できないよう事が多いので、刺激があります!
国際水泳大会のような大きなイベントでは、看護師は数名が待機する事が多いです。
先日は選手が300名ほどの大会で、待機看護師は3人でした。
大きなスポーツ大会のような場所では、チームドクターが同行している事がほとんどなので、救護室に選手が来ることは稀です。
選手の家族や観客が救護室に来ることになります。
水泳の会場は冬でも常夏の場所が多いですよね?
スポーツイベントは夏が多いので、夏のプールはムシムシして、体調不良になりやすい環境です。
国際大会となると長時間になるので、観客の中には体調が悪くなって診察に来る方もいます。
イベント待機ナースは、特に診察がなければ待機室で待機しているだけです。
その間は自由に過ごせます。
イベントナース以外にも、大会の関係者やボランティアの方など、周りは賑やかですね。
看護師が何人かいるイベントでは、仲良くなれる看護師もいると思います。
スポーツ大会のイベントは今までも、水泳・マラソン・卓球・サッカーなど沢山のイベントに参加してきましたが、看護師の募集条件が現場経験3年以上となっていました。
怪我の処置や体調不良時の対応など、やはり経験があった方が良いと思います。
救護室には一通りの診療や処置のセットと、包交車、点滴セット、酸素などがあります。
ナースパワーの場合は事前に説明会があるので、イベントナースが初めてで不安がある方は、処置の内容や業務の内容を確認すると安心ですよ(^_-)

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加