学校保健室での仕事☆ツアーナース求人

pixta_2112064_S.jpg
ツアーナースの仕事はツアーに同行してツアーの参加者の健康管理をする仕事と、修学旅行などで養護教諭が学校から不在になる際に学校保健室での業務を担当する仕事があります。
私はツアーに同行する仕事と、学校保健室での業務の両方を担当しました。
先日は学校保健室の担当をしました。
学校は1学年のみが修学旅行や移動教室に出てしまうと他の学年は普段通り通学しますよね。
でも修学旅行に養護教諭が同行してしまうと、残された他の学年の対応が出来ません。
大規模校では養護教諭2人体制のところもありますが、ほとんどの学校は養護教諭は1人となっています。
1人の養護教諭が外に出てしまうと、保健室を担当する人が必要になります。
ツアーナースは学校保健室の担当をして、在校生の健康管理をする役割もあります。
学校保健室は全く経験がないので、どんな仕事をするのかもよく分かりませんでした。
学校保健室で基本は保健室にいて、生徒が保健室を訪ねてきた時に相談に乗ったり、話を聞いてくれます。
私は保健室の仕事はそれほど忙しいとは思っていませんでした。
でも保健室は全校生徒が対象になるので、何かと業務があります。
最近は不登校の子供は保健室に登校していますよね。
悩み相談や、教室に行く事が出来ないから保健室へという子供もたくさんいます。
最近は学校でもアレルギーなど命に関わる危険のある病気に対して敏感ですよね。
冬場は集団感染しやすい、インフルエンザやノロウィルスなどは集団感染がしやすいため、何か学校で症状のある生徒を見つけたら、感染拡大しないように対処しなければなりません。
保健室の仕事では子供たちの既往や現在治療中の疾患、アレルギーの有無などしってお書かなけれがなりません。
拘束時間が長いので、ダブルワークやママさんナースには難しい仕事だと覆いましよ、

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。