看護師健診派遣について。どんな検査項目があるの?

pixta_10161212_S.jpg
看護師の健診派遣では主に小中学校を巡回して健診を行います。
看護師は医師の診察の介助の他に、それぞれの検査ごとに分かれて業務を行います。
私は看護師になって2年ほどの経験しかなく、すぐに結婚をしました。
その後はブランクが長く、看護師の経験は2年しかありません。
ブランクがある上に経験が少ないので、一般病院での勤務はちょっと難しいかな・・・と思います。
看護師健診派遣は、難しい業務がないし、医療的なケアが少ないのでブランクが長い私でも大丈夫かなと思い応募しました。
私は現役の時は内科病棟にいたので、採血や点滴の経験はあります。
でもブランクが長くすっかりと手技を忘れていました。
手こずったのは12誘導の機械です。
学校健診の時は検査技師の方がいて心電図をものすごいススピードで撮ってくれます。
一緒に12誘導を取ることもありますが、看護師が取ることもあります。
私は内科病棟にいた時はほとんど12誘導を触った記憶がありません。
どこの部位にモニターを貼るのか忘れてました・・・。
それに、心電図の検査があるのは、小学校1年生、中学校1年生、高校1年生なのですが、小学校1年生の子供は白衣の看護師を見ただけで怯えます。
小学校1年生でも泣いてしまう子もいます・・・。
パニックの子供の心電図検査って結構ハードです・・・。
大人の方なら心拍数が上がりすぎていたり、筋電図になったら深呼吸を促せば良いのですが、子供の場合はパニックの時はこちらの指示が耳に入っていません。
子供の場合は重大な心臓疾患や不整脈はないと思いがちですが、治療が必要な不整脈が見つかったり、要検査になる子がいます。
早期発見がとても大切な器官なので、しっかりとした心電図が取れるように、声かけや子供をリラックスさせる方法を身につけるのも健診ナースの役割だと思います(^◇^)

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加