検診派遣

kensin1.jpg

乳幼児健診の仕事。看護師健診派遣について。

pixta_1637814_S.jpg
子供は3歳までは定期的に健診がありますよね。
看護師健診派遣の募集では、保健センターで行われる乳幼児健診の診察補助の仕事があります。
私は先日は3歳児健診に行ってきました。
3歳児健診では、たくさんの検査項目があります。
視力や聴力は家で事前にお願いしていますから当日の検査は確認程度です。
まず会場についたら、体温を測ったり、問診票の漏れがないか?保健師やドクターに聞きたいことや心配に思っていることがないかを確認します。
健診派遣のナースは、この健診前の業務を主に行います。
会場の大きさや人数にもよりますが、看護師は5名くらいで対応することが多かったです。
乳幼児健診はだいたい1〜2時間で終わるので、来た方から順番に手順に沿って問診表のチェックやバイタル測定をして記録します。
バイタルチェックなどが終わると、いくつかのグループに分かれて、それぞれがドクターの診察に回ったり、歯科医の診察、体重や胸囲・頭囲・身長などを測ったり、そのデータを元に個別に栄養指導や精神面の検査をしたりします。
診察の介助以外の、相談や個別の指導は、栄養士や保健師などが行う為、健診派遣のナースの仕事ではありません。
健診派遣ナースは診察や健診がスムーズに進むための介助がメインの仕事です。
難しい業務はありませんし、医療行為もありません。
だいたい13時過ぎくらいから15時すぎくらいに終了することが多いです。
業務は楽ですし、派遣看護師の人数や、保健師・栄養士などの人数も多いので、残業はまずありません。
会場のセッティングや片付けをして、体温計などを車に積んでもまだ時間が余るくらいです。
時間的に短い仕事なので、日給は安くなります。
時給は1500円ほどの求人が多いので、日給は(3時間勤務として)4500円です。
1日3時間の仕事のために出勤をするのは大変だから、1日8時間の仕事を効率よくやりたいという方もいます。
でも、1日3時間ほどの短い時間での勤務なので、ママさんナースには働きやすいですよね。
実際に健診派遣ナースの大半がママさんナースですよ^ – ^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師健診派遣は週1回からの勤務が可能?

pixta_9428854_S.jpg
看護師派遣求人の中でも健診の仕事は人気がありますね。
また看護師バイト求人は定期的な仕事よりも、単発や短期の求人が人気なのです。
看護師健診派遣は、不定期や週1日だけの勤務が可能でしょうか。
各派遣先によっても条件は様々です。
健診業務に携わったことがある方、小児科での経験がある方などが条件になることもあります。
週1回だけの勤務がOKの求人もありますし、単発でOKの求人もあります。
看護師健診派遣は、健診業務が全く初めての方でも、事前研修を受けていればスムーズに仕事に入れると思います。
看護師健診派遣はほとんどの方がバイトや派遣の非常勤スタッフです。
でも、管理者やベテランナースが同行するので、初めて健診の仕事に入っても当日に困ってしまうことは少ないと思います。
私は週1〜2回の勤務でOKの条件でした。
看護師健診派遣の仕事は、いくつかのパートに分かれて仕事をしますが、特にチームワークが大事な場面はありません。
病棟などではチームワークが重要なので、単発でスタッフが入ってもどのように指導したら良いのか分からないし、余計に手間が増えてしまうこともありますよね。
でも、健診派遣の場合は、特に健診の経験がない方でも、事前の研修をしっかりと受けていれば、周りの方の業務を見ながらスムーズに仕事に入れると思いますよ。
子供が小さくて先の予定が立てられない方は単発での仕事の方が働きやすいですよね。
看護師派遣では、スタッフにかなりの余裕を持たせています。
単発や週1〜2回のスタッフがいて、日によってはスタッフが多すぎる事もありますし、逆に子供の急病による欠勤などでスタッフが少ない時もあります。
でも業務は単調ですし、スタッフが少なくても特に困ることもありません。
急な欠勤を余儀なくされるママさんナースには働きやすい条件だと思いますよ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師健診派遣について。どんな検査項目があるの?

pixta_10161212_S.jpg
看護師の健診派遣では主に小中学校を巡回して健診を行います。
看護師は医師の診察の介助の他に、それぞれの検査ごとに分かれて業務を行います。
私は看護師になって2年ほどの経験しかなく、すぐに結婚をしました。
その後はブランクが長く、看護師の経験は2年しかありません。
ブランクがある上に経験が少ないので、一般病院での勤務はちょっと難しいかな・・・と思います。
看護師健診派遣は、難しい業務がないし、医療的なケアが少ないのでブランクが長い私でも大丈夫かなと思い応募しました。
私は現役の時は内科病棟にいたので、採血や点滴の経験はあります。
でもブランクが長くすっかりと手技を忘れていました。
手こずったのは12誘導の機械です。
学校健診の時は検査技師の方がいて心電図をものすごいススピードで撮ってくれます。
一緒に12誘導を取ることもありますが、看護師が取ることもあります。
私は内科病棟にいた時はほとんど12誘導を触った記憶がありません。
どこの部位にモニターを貼るのか忘れてました・・・。
それに、心電図の検査があるのは、小学校1年生、中学校1年生、高校1年生なのですが、小学校1年生の子供は白衣の看護師を見ただけで怯えます。
小学校1年生でも泣いてしまう子もいます・・・。
パニックの子供の心電図検査って結構ハードです・・・。
大人の方なら心拍数が上がりすぎていたり、筋電図になったら深呼吸を促せば良いのですが、子供の場合はパニックの時はこちらの指示が耳に入っていません。
子供の場合は重大な心臓疾患や不整脈はないと思いがちですが、治療が必要な不整脈が見つかったり、要検査になる子がいます。
早期発見がとても大切な器官なので、しっかりとした心電図が取れるように、声かけや子供をリラックスさせる方法を身につけるのも健診ナースの役割だと思います(^◇^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師健診派遣の仕事内容。経験は必要?

pixta_9737155_S.jpg
看護師健診派遣は、主に小中学校の学校健診のお手伝いをする仕事です。
健診センターや保健センターとは業務が違います。
保健センターなどで行う市のがん検診や、特定疾患健診、乳幼児健診などでも派遣看護師がいますが、主には学校健診のお手伝いをします。
学校健診はどこの学校でも検査項目が一緒なので、一度流れを覚えてしまえば簡単な仕事です。
市の健診は、たくさんの種類があり、それぞれの検査によって内容が変わります。
検査の流れや介助の流れも違います。
がん検診ならそれぞれのがんによって検査項目が違うので、覚えるまでは大変ですね。
それに加えて乳幼児の健康診断がありますし、予防接種のお手伝いもあります。
一番簡単な仕事は学校健診の仕事だと思います。
学校健診の仕事は事前に講習があるので、ブランクがあって自信がない方も安心ですよ。
講習では業務の流れや介助のポイント、必要物品などの講義を受けて、技術の練習もあります。
採血や貧血検査、12誘導の扱い方などです。
ブランクナースにとっては久しぶりの採血は緊張するものですが、すぐに感覚を思い出しますし、他の派遣ナースと一緒に採血を実際に練習するので大丈夫ですよ。
採血は真空管での採血です。
もちろん手袋をつけて採血するので、ブランクが長い方は手袋をつけての採血に慣れてないので、最初は感覚が違い戸惑うかもしれません。
私はブランクが長いので、真空管での採血はあまりした事がありませんし、手袋をつけての採血も経験が少ないです。
手袋をつけると手の感覚が鈍りますよね。
血管が細い子供だと手袋をつけていると血管が探せないこともあります。
小学校低学年の子供は腕も血管も細いし、採血が怖くて貧血になる子がいます。
大人の採血とは違う大変さがありますね。
でも、ブランクがあっても思ったよりスムーズに仕事ができて安心しましたよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランクナースでも健診派遣は大丈夫?看護師健診派遣について。

pixta_2939204_S.jpg
私は健診派遣をしています。
他の職場での派遣を選ばないのは、健診派遣は毎年同じ時期にコンスタントに仕事があるからです。
健診の仕事は冬から募集が始まり、4月から仕事が始まります。
健診の仕事が多い4月〜10月頃までは週5日の勤務が可能です。
健診派遣の求人では時給1500〜1600円の求人が多いですよね。
この時給なら日給は、9千円〜1万円になります。
健診派遣では、早番で7時30分から出勤している方、8時、9時など出勤時間を選べます。
子供が小さいママさんナースが多いので、9時出勤は助かりますよね。
私も子供が8時に保育園に行くので、その後に出勤にしています。
1日6時間前後の仕事になると思います。
ママさんナースとブランクナースが大半ですね。
私も産後は産休+育休を取ったので、ブランクは5年近くあります。
すぐにパートか日勤常勤で復帰をしようかと思いましたが、子育てに理解のある職場って少ないですよね。
近くに頼れる身内がいない私は、子供中心の生活にしようと思い健診派遣を選びました。
健診の仕事は、覚えてしまえば難しい業務は一切ありません。
健診では医療行為もごくわずかですね。
採血や貧血検査くらいですかね。
心電図は検査技師さんがいる場合もあります。
健診ナースは、バスで学校を巡回します。
大勢の看護師でバスに乗って現場まで移動します。
基本は直行直帰ではなく、バスに集合なので、自由な時間の出勤はできません。
直行直帰が認められれば希望の時間からスタートできますが、ほとんどの方がシフトパターンの中から選んでいますね。
健診は時間で動く事が多いので、途中で勤務に来ても仕事が出来ないと思います。
それぞれが持ち場で仕事をしているので、健診開始から持ち場を離れません。
健診開始後に出勤しても、持ち場がなくて逆に困ると思います。
子供を病院に連れて行ってから出勤したい・・・というケースでは欠勤した方が良いと思います。
健診の仕事は午前に1件、午後に1件というように巡回します。
午前のみ、午後のみという勤務は可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健診派遣は直行・直帰ですか?残業はある?看護師健診派遣の口コミ

pixta_6659259_S.jpg
検診の仕事は、検診車に乗って検診会場を回る仕事です。
各事業所で結構広範囲に回っていますから、自宅から遠く離れた検診会場もあれば、自宅近くの検診会場の時もあります。
基本的には、事業所からの出発や、決められた集合場所からの出発となっていますが、事業所によっては、自宅から近い場合直行、直帰が可能な場合もあります。
また、自宅を挟んで事業所と検診会場が真逆な方向の場合など、事業所集合だと非常に早い時間の集合になってしまうこともあります。
そんな時も、交渉次第で直行、直帰が可能なこともありますよ。
直行、直帰だと無駄な時間がなく助かりますよね(*^o^*)
ただ、どんなに自宅から近い検診会場でも、検診が終わってから事業所で仕事をしなくてはならない場合があります。
スピッツのラベル貼りなどの作業をやらなくてはならない時など、直行、直帰が出来ない事もありますね。
また、ナースの職場って残業の多い職場が多いですよね。
病院は、急変やステルベンがあったり、常に業務がおして毎日のように残業…という職場も少なくありません。
また、クリニックは夕方から混み始めることもあり、残業になることもよくあります(;´Д`A
しかし、検診の場合一日の検診者数がだいたい決まっていますし、受付時間を過ぎてからの検診受診はありません。
ただ、機会トラブルなどで検診が進まないことが稀にあります。
そんな時は、若干終了予定時刻を上回ってしまうことがあるんです。
といっても、滅多にあることではありませんし、元々の終了予定時刻が早い時間なので、それほど気になったことはありませんね(-_^)
だから、検診の進行具合で多少の残業があったとしても、病院やクリニックのような残業はほぼないですね。
(33歳 健診派遣 東京都)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療行為がない分、精神的には楽かな~★看護師健診派遣の体験談

pixta_7236002_S.jpg
私は検診派遣を長く続けています。
派遣期間って続けて3年間って決まっているけど、 派遣の場合って秋~冬って仕事もないし、一度契約が切れれば、また春から新たに派遣開始っていう感じで、ずっと長く検診を続ける事が出来ますね。
これが、検診派遣が人気があるポイントだと思います。
普通のデイとか外来とかクリニックとかに派遣に行ったら、派遣期間も気にしなくちゃいけないし、しばらく経つと「直接雇用」を打診してきますよ。
直接雇用って、そこの職場にパートやバイトで入る事だけど、時給が派遣に比べると天と地ほども違う!!
その点、検診派遣の場合は直接雇用を打診される事もないので、気も楽ですね。
仕事自体も医療行為はほとんどなく、基本的な看護技術があれば全く問題ありません。
看護師の人数も相当いるので、1人や2人が急に欠勤しても業務に支障は出ませんし、検診派遣をしている方はママさんナースが多いので、急な欠勤は良くあります。
お互い様と言う感じで、快く対応してくれるパターンがほとんどなのも、精神的に楽なポイントだと思いますね!(^^)!
小さな子供がいると冬場は風邪ばかりで、欠勤が続くということがよくありますよね・・・。
病棟の場合は独身ナースが多いから、育児の理解も得られにくいし、師長や主任が育児経験者で理解のある方なら助かりますが、理解が得られないと肩身の狭い思いをします・・・。
子供が小さいうちだけかと思いきや、小学生になれば、学童に入れなかったり、長期休暇中の預け先の問題があったり、習い事をさせてあげられなかったり・・・。
子供を育てながら仕事をすることがこれほど大変だったんだ!と思い知らされることが多いと思います。
検診派遣はほとんどがママさんナースなので、皆さん同じく苦労しながら育児をして、合間に仕事をしています。
子供の急病のときも理解があるし、急な欠勤にも支障が出ないように、スタッフは多めに確保しているので、嫌味を言われることも、嫌な態度を取られることもありませんよ!
安心して子育てができる環境だと思いますよ☆
(34歳 健診派遣 神奈川県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

検診の仕事は本当におススメ(*^。^*)看護師健診派遣の口コミ体験談

pixta_6292833_S.jpg
検診派遣をしています。
子供が保育園に入ったのを機に始めたから、もう2年以上経つかな?
保育園時代って、しょっちゅう風邪引いて休んだり、呼び出されたりしますよね?
今は3歳なのでマシになりましたが、保育園に入りたての1歳前の冬はほとんど仕事に行けませんでした・・・。
近くに頼れる身内もいないし、旦那も仕事が激務で頼れないし・・・。
派遣なら自分の都合に合わせてシフトの調整が出来るし、周りもママさんナースが多いから、急な欠勤にも理解がありますよね。
園の行事の時も、休み希望は確実に取れるのでストレスも貯まりませんよ!
検診の仕事は、残業はまずありません。
仕事は直行・直帰が基本です。
私は仕事が終わったら、保育園にすぐにお迎えに行っています。
勤務時間も、いくつかのパターンから選択出来て、その日によっても用事があれば勤務時間の短縮は可能ですよ★
ママさんナースには絶対におススメな働き方ですよ(^_-)
検診の仕事と言っても、検診センターの仕事と、学校検診などの巡回の仕事は全く違いますね。
検診センターは単発での仕事や、派遣の募集はないと思います。
基本はパートか常勤ですね。
検診の仕事はたくさんの種類の検査がありますが、検診センターでの検査は、がん検診や特定医療検診など難しい項目の検査が多いので、看護師は検査のて順位や手技を覚えるのが大変です。
1人1人の患者さんで検査の項目が違いますし、予約制とは言っても1日の患者数はかなり多いので、残業もありますね。
病棟とは違って、細かい仕事や雑務も看護師の仕事となることが多いので、医療行為+雑務という感じですね。
病棟のように急変や緊急入院での残業はありませんが、雑務が終わらずに残業ということはありますね。
学校検診は、検診センターとは全く違い、学校や老人ホーム・官公庁などの検診のお手伝いをする仕事です。
検査も簡易なものですし、検査項目もほぼほぼ決まったことを毎日繰り返すので、仕事もすぐに覚えられますよ☆
(34歳 健診派遣 高知県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。