pixta_2112064_S.jpg
看護師の職場って、仕事がハードで固いイメージの多い職場ばかりですよね。
以前働いていた病棟も、人間関係は悪いし、残業ばかりだし、ストレスや疲労で体調を崩してばかりでした(;´Д`A
体調を崩せば、自己管理が悪いと怒られますし、気分転換やストレス発散をしに出かけたりするほど、心にも時間にも余裕がありませんでした。
何のために働いているのかわからない…って思って退職し、始めたのがディズニーランドの救護室のバイトなんです(*^o^*)
ディズニーランドか大好きだったので思わず応募してしまいました。
9時15分から23時までのあいだの7時間半ほどのお仕事です。
週に5日ほどのバイトですが、いずれ契約社員や正社員にしてもらうことも可能なんですって(^_^)
ディズニーランドには、毎日沢山のお客さんがきていますよね。
開園から閉園まで遊びきるお客さんも沢山いますから、夏場など熱中症になったり、急に熱を出したり、嘔吐する子供もいます。
アトラクションで乗り物酔いをしたりして具合が悪くなる人もいるため、救護室が何箇所か準備されているんです(´・Д・)」
救護室には、ベットもいくつかあって、具合の悪くなった人が休めるようになっているんです。
立ちくらみや、ちょっとした体調不良であれば、ベットで休んでもらいますが、あまりにも具合の悪そうな時は、救急搬送することもあります。
その時は、看護師が付き添いで救急車に同乗することもありますよ。
また、救護室まで来れないほど、急に倒れたり動けなくなった場合もありますから、そんな時は看護師が現場に駆けつけ応急処置をします。
救護室では、転んだ子供に絆創膏を貼ってあげたり、医療行為ってほとんどないのですが、楽しく働いています(*^o^*)
カルテ整理や、薬品、物品の在庫管理などの仕事や事務的な仕事もあったりしますが、どれも難しい仕事はありません。
帰りには、パレードなど少しみて帰ることも出来ますし、夢のあるディズニーランドでの仕事はとても楽しいですね。
病院で働くより自分には向いてるかも…(*´艸`*)

東北から関西への修学旅行に同行☆ツアーやイベントナースの派遣求人

pixta_9737155_S.jpg
私は派遣やバイトを掛け持ちしていて、春~夏はイベントやツアーの仕事を多く入れています。
春~夏は修学旅行やイベントの求人が沢山あります。
私は常勤の仕事はしていないので、シフトを調整して色々な仕事をしています。
単発バイトの魅力は、毎回沢山の仕事先に行って、沢山の経験を摘んだり、沢山の方に出会える事です。
1つの職場だと、いつも同じメンバーで同じ仕事を繰り返しますよね・・・。
私は職場の人間関係に悩んで退職をしたので、今のように人間関係に悩まなくて良い働き方は私にピッタリです。
先日は青森の高校の関西への修学旅行に同行しました。
1学年400人ほどの私立高校です。
新幹線で関西方面へ3泊4日の旅行でした。
当日は6時30分に青森駅に集合・・・。
ツアーの場合は朝の集合時間がとても早いので、家が遠い場合は前泊がOKのケースもあります。
今回の求人は前泊がOKでした。
前泊の際には、交通費に+して宿泊費の補助もあります。
宿泊費の補助には上限があるので、あまり高給なホテルには泊まれません。
当日は新幹線で生徒と一緒に旅行に出かけます。
ツアーナースの場合は近県からの応募も受け付けてくれる事が多いです。
朝の集合時間の問題をクリアすれば、近県のツアーの仕事にも参加出来ますよ。
東北の高校や関西方面への修学旅行に行く高校が多いですね。
私も高校の修学旅行は京都・奈良・大阪に行ったので、懐かしくて嬉しい気持ちになりました。
ツアーナースやイベントナースの仕事は、楽しい仕事と言うイメージが強いですよね。
確かにトラブルがなければ楽しですし、良い思い出になります。
旅行の添乗には、生徒の健康管理が最大の目的です。
高校生とは言ってもまだ子供なので、慣れない環境では体調を崩しがちです。
精神的に不安定になる子供もいます。
何かトラブルがあった時の対処法など、事前の打ち合わせの際にしっかりと聞いておきましょう!
沢山の子供の命を預かっていると言う自覚がなければならない仕事だと思います☆

イベントナース☆看護師単発派遣求人

pixta_12523760_S.jpg
イベントナースやツアーナースなど単発派遣求人をしています。
以前は病棟勤務でしたが、ここ最近は単発バイトをしています。
イベントやツアーの仕事は1年を通して募集がありますが、やはり季節によって求人が極端に少なくなります。
春~夏にかけては修学旅行や遠足、移動教室などが毎週のようにありますからね。
イベントの場合は全国各地で、何かしらのイベントがあり、イベントナースや待機ナースを募集しています。
単発派遣の仕事だけでも、うまくシフトを組み合わせれば常勤以上に稼げますよ。
単発バイトの場合は急募だったり、シフト完全自由の求人が多いので、ツアーやイベントなど日程が決まっているものを先にシフトに入れて、残った日にちにシフト自由のバイトを入れて行きます。
休みや連休も自分の思うように入れられるので、自分だけのオリジナルのシフトが出来ますよ!
私は5~7月の修学旅行が多い時期は優先してツアーの仕事を入れます。
同じ地域の場合は、少しずつ時期をずらしてツアーに行く学校が多いので、毎週のようにツアーの仕事を入れられますよ。
ツアーの仕事がない週は、単発バイトを入れます。
主には時給2000円以上の単発バイトを入れています。
直行直帰で働きやすい仕事なら、訪問診療の単発バイトはおススメです。
訪問診療は訪問看護を受けている方のお宅を月に1回、定期訪問します。
訪問医と一緒に各家庭を回ります。
訪問医は院外の非常勤のドクターが多いです。
そのため、患者さんの情報が少ないケースが多く、患者さんの経過や現在の状態などを看護師が説明する事が多いです。
訪問の際には、1軒を10分程度で回ります。
特に変わりのない患者さんの場合は、訪問するだけで特に処置などは行いません。
予防接種(肺炎予防やインフルエンザ予防など)の希望がある場合は、訪問医の診察の際に行っています。
訪問診療は特に医療行為が必要なケースはなく、難しい業務はありません。
訪問診療の車で移動するので、最寄駅などで待ち合わせをして行く事が可能です。
直行直帰の仕事は本当に楽です!
通勤時間の短縮になるし、残業もありませんよ☆

車の試乗会でイベント待機ナース☆看護師派遣求人

pixta_7307578_S.jpg
イベントナースは、本当にユニークな求人が沢山あります。
小中高の遠足に同行したり、スポーツ大会、お祭り、博覧会、パレード、花博・・・沢山のイベントがあります。
私は先日、車の試乗会のイベントナースをしましたよ。
車の試乗会で待機ナース??って最初はどんな仕事をするのか分かりませんでした。
どうして車に乗るだけなのに、救護室に待機するのかな?と疑問でした。
車の試乗会は、ディーラーに行って乗り心地を体験する試乗とは全く違います!
色々な試乗会がありますが、プロのドライバーの方に運転してもらい、助手席で体験型の試乗会と言うものがあります。
例えばエンジンブレーキ体験の試乗会!
これは、大きなドライビングコースでプロのドライバーがスピードを出して急ブレーキをかけて、ブレーキの感覚や、走行の感覚を実際に体験してもらうと言うものです。
ヘルメットを被って乗車しますが、普段は急ブレーキを使う機会はあまりありませんよね。
急ブレーキでムチ打ちになる方もいますからね。
試乗会にはタイプが色々とあって、スポーツカー・セダン・オフロードなどがあります。
オフロードの試乗会の場合は、実際にオフロード車に乗り、40度の傾斜の坂道走行、アップダウンの激しい道。池の中など、様々な道を実際に同上して体験してもらいます。
イベント待機ナースは、診察の方が来なければ待機室でずっと座っていられます。
大きなイベントでは看護師2~3人体制の事が多く、イベントナースをきっかけに仲良くなる看護師がいると思います。
今回のような車の試乗会は、広大な敷地がないで出来ないので、北海道内の大きなグランドを使って行われましたよ!

国際水泳大会でイベント待機ナース☆看護師派遣求人

pixta_10141510_S.jpg
千葉県内の国際水泳大会のイベント待機ナースをしました。
イベントナースは1日限定の仕事が多いです。
大きなイベントの場合は、1~4日間くらいの日程のものもあり、1日だけの勤務も可能な求人が多いです。
私は現在は常勤勤務をしていないので、自由が利くので、イベントやツアーの仕事を入れています。
イベントやツアーの仕事は、病棟や外来などでは経験できないよう事が多いので、刺激があります!
国際水泳大会のような大きなイベントでは、看護師は数名が待機する事が多いです。
先日は選手が300名ほどの大会で、待機看護師は3人でした。
大きなスポーツ大会のような場所では、チームドクターが同行している事がほとんどなので、救護室に選手が来ることは稀です。
選手の家族や観客が救護室に来ることになります。
水泳の会場は冬でも常夏の場所が多いですよね?
スポーツイベントは夏が多いので、夏のプールはムシムシして、体調不良になりやすい環境です。
国際大会となると長時間になるので、観客の中には体調が悪くなって診察に来る方もいます。
イベント待機ナースは、特に診察がなければ待機室で待機しているだけです。
その間は自由に過ごせます。
イベントナース以外にも、大会の関係者やボランティアの方など、周りは賑やかですね。
看護師が何人かいるイベントでは、仲良くなれる看護師もいると思います。
スポーツ大会のイベントは今までも、水泳・マラソン・卓球・サッカーなど沢山のイベントに参加してきましたが、看護師の募集条件が現場経験3年以上となっていました。
怪我の処置や体調不良時の対応など、やはり経験があった方が良いと思います。
救護室には一通りの診療や処置のセットと、包交車、点滴セット、酸素などがあります。
ナースパワーの場合は事前に説明会があるので、イベントナースが初めてで不安がある方は、処置の内容や業務の内容を確認すると安心ですよ(^_-)

サッカーの国際試合での仕事☆救護所で看護師派遣

pixta_7236002_S.jpg
イベントナースにはたくさんの職場があります。
スポーツの大会、コンサート、展覧会、お祭りなどです。
どの仕事も人がたくさん集まる場所での仕事になるので、救護の対象者が幅広いです。
スポーツ大会の場合は、選手の救護という事はありません。
選手は、トレーナーやスポーツドクターが同行してますし、チームの中で簡単な医療処置ができるので、看護師がいく事はありません。
スポーツ大会の救護室の対象は観客です。
マラソン、野球、サッカーなど長時間かかる試合では、救護室に来る方も多くなります。
真夏の試合などは、熱中症の症状で来られる方が必ずいます。
私は真夏のサッカーの大会で、救護室ナースをしました。
救護室には看護師2人がいて、それ以外にも大会の関係者など数名がいました。
夏の暑い時でしたし、救護室は外の特設会場にあったので、暑くて暑くて・・・。
救護室に来る方がいない間は特に仕事もなく、座って過ごしています。
この時も数名の熱中症だと思われる方が来ました。
その中には小学生の子供もいて、急な高熱でぐったりしていました。
すぐに近医の受診の手配をしましたが、受診の準備ができるまでは、クーリングをしたり、水分補給をしたり、日陰で休ませたり。
熱中症の時は、吐き気ができる方が多く、たまにバケツが間に合わなくて吐物が散乱なんてこともあります。
もちろん片付けは看護師の仕事です。
バケツやビニールの用意は当然ありますが、やはり汚れてしまうこともありますからね。
冬でも体調不良で来る方が数名はいますね。
鎮痛剤や胃薬などの常備薬もあるので、ちょっと立ち寄る方もいます。
イベントナースの仕事は、医療行為がほぼないので、ブランクが長かったり、経験の浅いナースでも全く問題はありません。
ダブルワークの方が多いですね。
毎回、色々なところに派遣されますし、その度に新しい出会いがあるのも楽しいですよ!
1回限りで終わる単発の仕事は、精神的なストレスがないのが魅力です!
やっぱり人間関係の仕事って多かれ少なかれ疲れることが多いと思いますが、イベントナースの仕事は、楽しさもありますし、1回限りの仕事と割り切れるので、大変だと思ったことはありませんよ☆

イベントナースで国際展覧会の仕事☆看護師派遣求人

pixta_6149285_S.jpg
イベントナースの仕事を何度かやっています。
1回限りの仕事が多いので、たくさんの仕事を経験できるのが楽しいですね。
先日は国際展覧会の仕事がありました。
国際展覧会は、都内の会場で美術や芸術の国際的な展覧会があり、看護師は会場の救護所に派遣されます。
規模の大きな展覧会などには救護室が設けられ、派遣看護師の募集があります。
今回は国際展覧会ということで、募集条件に「日常会話程度の英語が話せること」とありました。
私は英会話教室に通っているので多少の英会話はできますが、難しい事は話せませんし、聞かれても答えられないレベルです・・・。
事前に仕事の説明があったのですが、特に英会話のスキルチェックをすることもなく・・・。
本当に自己申告なんだ・・・とちょっと拍子抜けしました。
最近はホテルや病院にも英会話のできるスタッフが配置されていることが多いですよね。
医療用語などの専門用語は難しくて日常会話の中には出てきませんよね・・・。
イベント会場での看護師の仕事は、患者さんがいなければ座っていられます。
ある程度の人数があるまる展覧会やイベントでは、救護室もそれなりに忙しいかったります。
ただ救護室は医療機関でhありまんから、異本的には医療行為は行いません。
容態が悪い方は近医を受診していただきます。
国際展覧会の仕事も募集条件が英会話ができる事でしたが、特に英会話が必要な場面はありませんでした。
イベントナースの仕事は1年中募集があります。
本当にたくさんの職場で募集があって、ユニークな求人が多いので飽きません!
私は飽きっぽい性格ですし、新しい環境が大好きですし、人見知りもしないので、単発での仕事を楽しんでいます。
イベントナースの仕事は、医療行為はしませんから、病棟などの仕事と違って緊張感はありません。
普段は本業があると言う方は、副業までも緊張感のある職場だと疲れてしまうので、息抜きにイベントナースを入れるのもおすすめですよ!

失敗しない看護師派遣の選び方

派遣トップ画像1.jpg
派遣トップ画像2.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加