ディズニーランドの救護室の派遣。時給は1500円位。

pixta_2112064_S.jpg
看護師の職場って、仕事がハードで固いイメージの多い職場ばかりですよね。
以前働いていた病棟も、人間関係は悪いし、残業ばかりだし、ストレスや疲労で体調を崩してばかりでした(;´Д`A
体調を崩せば、自己管理が悪いと怒られますし、気分転換やストレス発散をしに出かけたりするほど、心にも時間にも余裕がありませんでした。
何のために働いているのかわからない…って思って退職し、始めたのがディズニーランドの救護室のバイトなんです(*^o^*)
ディズニーランドか大好きだったので思わず応募してしまいました。
9時15分から23時までのあいだの7時間半ほどのお仕事です。
週に5日ほどのバイトですが、いずれ契約社員や正社員にしてもらうことも可能なんですって(^_^)
ディズニーランドには、毎日沢山のお客さんがきていますよね。
開園から閉園まで遊びきるお客さんも沢山いますから、夏場など熱中症になったり、急に熱を出したり、嘔吐する子供もいます。
アトラクションで乗り物酔いをしたりして具合が悪くなる人もいるため、救護室が何箇所か準備されているんです(´・Д・)」
救護室には、ベットもいくつかあって、具合の悪くなった人が休めるようになっているんです。
立ちくらみや、ちょっとした体調不良であれば、ベットで休んでもらいますが、あまりにも具合の悪そうな時は、救急搬送することもあります。
その時は、看護師が付き添いで救急車に同乗することもありますよ。
また、救護室まで来れないほど、急に倒れたり動けなくなった場合もありますから、そんな時は看護師が現場に駆けつけ応急処置をします。
救護室では、転んだ子供に絆創膏を貼ってあげたり、医療行為ってほとんどないのですが、楽しく働いています(*^o^*)
カルテ整理や、薬品、物品の在庫管理などの仕事や事務的な仕事もあったりしますが、どれも難しい仕事はありません。
帰りには、パレードなど少しみて帰ることも出来ますし、夢のあるディズニーランドでの仕事はとても楽しいですね。
病院で働くより自分には向いてるかも…(*´艸`*)

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加